ホーム > 試合情報 > 試合レポート(関東大学リーグ) : 2018 関東大学リーグ 第22節

試合情報コンテンツへッダ

試合レポート

第22節2018年11月24日 11:30柏の葉公園総合競技場
vs 慶応義塾大学
△ 2 - 2

20181128162844.jpg

【得点経過】
7分 失点
30分 金澤 蓮(二ツ矢 豪)
49分 西川 公基(斎藤 健太)
89分 失点

【スタメン】
GK 1 山川 卓己 (4年/清水Y)
DF 5 加藤 大育 (2年/日本大学高校)
DF 4 白井 達也(3年/市立船橋高校)
DF 3 石渡 旭 (4年/静岡学園高校)
DF 6 後藤 祐哉 (3年/麻布大学附属高校)
MF 20 松浦 駿平 (2年/流通経済大学付属柏高校)
MF 34 斎藤 健太 (4年/三浦学苑高校)
MF 14 二ツ矢 豪(4年/聖和学園高校)
MF 32 久保田 歩 (4年/東北学院高校)
MF 18 西川 公基 (2年/桐光学園高校)
FW 11 金澤 蓮 (1年/鹿島Y)

【リザーブ】
GK 12 坂口 璃久 (3年/星稜高校)
DF 19 中嶋 修造 (3年/前橋育英高校)
MF 7 大塚 一輝(3年/千葉U-18)
MF 10 櫻井 敬正 (3年/仙台育英学園高校)
MF 13 鳥島 佑紀(3年/新潟西高校)
MF 17 蛭田 悠弥(3年/日本大学藤沢高校)
FW 30 三澤 徹晃 (2年/瀬戸内高校)

【交代】
57分 金澤 蓮 → 三澤 徹晃
72分 斎藤 健太 → 蛭田 悠弥
84分 二ツ矢 豪 → 鳥島 佑紀





2018年度関東リーグ戦 全試合が終了致しました!

1年間 神奈川大学へのご声援、誠にありがとうございました。
今年度最後のレポートとなります。是非 最後までご覧下さい ⚽


●11月24日、関東リーグ最終戦●

現時点で、勝ち点16・12大学中/12位。
関東リーグへの残留には、勝利【勝ち点3】が絶対条件。
ピッチに立つ18名・応援・この試合で引退となる4年生
チーム全員が1年間の集大成としてこの試合に臨みました。

20181127162650.jpg


●11:30 KICK OFF !!!


開始早々失点を許してしまうものの、
努力家であり期待の新人ストライカー
金澤 蓮(1年/鹿島Y)の一撃により1-1の同点に!

後半には、今シーズン最多得点選手
西川 公基(2年/桐光学園高校)が逆転ゴールを決めました!!


20181127164906.jpg

20181128165725.jpg

応援席からも、笛が鳴る最後の最後まで
1人1人の想い・願いのこもった声援がグラウンドに。



しかし、試合終了間際に失点を許し、結果は2-2の引き分け。
チーム全員で戦ってきた、神大の1年が幕を閉じました。

20181128165824.jpg



結果は、12大学中12位。
神奈川大学としては、16年ぶりの神奈川県リーグへの降格。

現実を受け止めきれない、苦しい、悔しい結果となりました。




● 2018年2月 新体制としてスタートした神奈川大学。
長期にわたる合宿・中山グラウンドでの日々のトレーニング
夏は後期に向けてチーム力を高め 全員で乗り越えた走り合宿。

試合のたびに何度もミーティングを重ね、
選手1人1人が「チームの為に」取り組んできました。


しかし神大は、この1年思うように結果が出ず
何度も何度も 悔しい想いを経験してきました。
その度に自分自身と闘っていた選手の姿が心に残っています。




メンバーに入れる選手は18名。
集団競技である限り、1人1人チームでの立場も違います。
様々な問題・それぞれの不満、たくさんあったと思います。

それでも、
チームがどんな状況であれ 思うようにいかなくても
互いのチームを全力で応援し、全員が本気で勝利を願い
時には共に涙を流せるのが、神奈川大学の選手たちです。


20181128184110.jpg




来年度 神奈川大は「県リーグ」の舞台で戦うことになります。
環境が変わり、上手くいかない事・新たな不満や葛藤
きっとたくさん出てくると思います。


でも、この1年 神奈川大学を背負って戦ってきた
選手達の努力・経験・想いは、必ず来年光ります。

今の3年生が最上級生となり、
新たな「強い神大」を作り上げてくれます。


リーグ戦はもちろん、
県知事杯・アミノバイタルカップ・総理大臣杯・天皇杯
といった大きな大会で、来年こそ神大の名を残すために

そして、何としてでも1年で関東リ-グの舞台へ戻るため
今感じている悔しさを胸に、全身全霊で1年間取り組みます。


来年も、神大サッカー部の活躍をどうか見守って下さい。
引き続き、神奈川大学の応援をよろしくお願い致します!




最後に、今年度の主将/副将からの言葉です。
1年間神大を引っ張てきた2人の今の気持ち、是非ご覧下さい。


2018年度 副キャプテン : 4年 山川 卓己

20181128162625.jpg

▼本人からのコメント
最終節が終わり降格が決まった今、言葉が上手く見つからないのが現状です。今シーズン副主将として活動してきた私は、責任を強く感じるとともに申し訳ないという気持ちで一杯です。来年厳しい戦いが待っていると思いますが、また強い神大を取り戻してくれると信じています。

●2018年度 キャプテン : 4年 石渡 旭

20181128163615.jpg

▼本人からのコメント
今シーズンを振り返ると1年間通して思うように結果が出ず、県リーグに降格してしまいキャプテンとして申し訳無い気持ちでいっぱいです。しかし結果が出ない中でも毎試合素晴らしい応援をしてくれた仲間がいてくれてとても頼もしかったです。今年は多くの選手が関東リーグの試合に絡み、その中のほとんどが下級生で来年はより強いチームになります。1年で関東リーグの舞台に戻るという強い気持ちで来年度戦ってください。



1年間 神奈川大学サッカー部への応援を
誠にありがとうございました。

神奈川大学体育会サッカー部 一同