ホーム > ブログ > スタッフブログ

スタッフブログ

2015年2月

JUFAGIRL

JUFAGIRL
こんばんは。コーチの岡です。チームは2月1日より始動して順調にトレーニングを消化しています。
さて、今回ご紹介したいのは昨シーズン神奈川大学体育会サッカー部を誰よりも応援してくれた女性です。
神大担当JUFAGIRLとして活動してくれた川口優花さんです。
川口さんは1部駒沢大学と2部神奈川大学の担当として年間を通して活動して頂きました。
川口さんはとにかく試合のみならず練習やF+1の活動も見学に来てくれた非常に真面目で部員に愛された存在だったように感じます。
無事に関東1部復帰を決めた年と言う事もあるので川口さんにご挨拶をお願いしました。
以下 川口さんからの文章です。
「みなさんこんにちは。
神奈川大学を担当させていただいたゆうゆです。
改めて1部昇格おめでとうございます。
神大担当JUFAGIRLとしての初戦は緊張と不安でいっぱいでした。
私がはじめて応援団の前にいき「ゆうゆです、よろしくお願いします」と言った時からが始まりだと思っています。その時に応援団にいた湯澤大佑選手に話しかけていただきホッとした事を今でも覚えています。
なので今の私があるのは湯澤大佑選手のおかげです。
私が1番印象に残ってる試合は、第21節の拓大戦です。
前期は首位で折り返しましたが後期はなかなか勝てず苦しい戦いが続きました。
この日は負けたら昇格圏内から外れ負けられない試合でした。
今だから言えますが私は前日緊張して眠れませんでした(笑)
開始早々に星広太選手のゴールから始まり5-1で快勝で試合終了。
やっと前期の神大に戻った
かのようにとても嬉しかったです。
そして私が1番緊張したのがヒーローインタビューでした。
ヒーローインタビューの思い出といえば、第13節vs農大戦。1-1で引き分け、杉山主将のヒーローインタビュー。インタビューしてるうちに大変な時期だっただけに杉山主将の顔を見てたらウルウルと涙が出そうになってしまいました。
杉山主将にとっては1番つらい時期のヒーローインタビューだったと思います。
だけど、杉山主将とのヒーローインタビューの写真が1番のお気に入りです。
神大には
伊東純也選手のスピードあるドリブル、長野祐太選手のキック、杉山祐亮主将・藤原拓也選手のCBコンビ、攻撃的なSBの高木利弥選手など
魅力的な選手がたくさんいます。
その魅力をたくさんの人に見て欲しくて写真やムービーたくさん撮らさせてもらいました。
少しでもその魅力が伝わってると嬉しいです。
とにかく神大のみなさんは
明るくて仲良くて優しくてかっこよくて、マネージャーさんにもいつも困った時助けてもらいました。
そんなみなさんに会うのがとても楽しみでした。
最終節で昇格が決まり集合写真の撮影の時に
杉山主将と藤原選手に「ゆうゆも入りな、ここおいで」と呼んでもらった時、本当に嬉しくて
走って集合写真に入れてもらいました。
でも、気分を悪くしている方もいらっしゃると思うので図に乗ってしまったことに反省しています。
申し訳ありませんでした。
でも、写真を撮ろうとしていた私は、喜びの円陣に入れてもらったこと、集合写真に入れてもらったことが
本当に仲間に入れてもらった気がして嬉しくて最高の宝物です。
高校卒業したばかりの私に、神奈川大学担当ということで不安を感じた方が多いと思います。
でも、私がリーグ戦を無事終えることができたのは
監督・コーチのみなさん、そしてサッカー部のみなさんのおかげだと思っています。どんな時でもいつもにこやかに接してくださってありがとうございました。
私が私らしくいられたのは皆さんのおかげです。
そして御父兄の方々にも暖かく見守っていただいて本当に感謝しています。
またサポーターのみなさんにも優しく声をかけていただき、一緒に泣いたり喜んだり笑ったりできたことがとても嬉しかったです。
神奈川大学のみなさんの力を借りて
無事にリーグ戦が終了したこと、本当に心から感謝しています。
いたらないことが多かったと思いますが、1部昇格ということでおおめに見てください(笑)
そして来季からの1部での試合とても楽しみにしています。
これからもずーっと応援していきます。
何しろ神大サッカー部に惚れ込んでいますから(笑)
最後に皆さんの笑顔が見れたこと最高でした!
今まで本当にありがとうございました。
神大担当JUFAGIRLゆうゆ。」
との事でこれからも神大サッカー部を応援してくれるでしょう!
川口さん本当に1シーズンありがとうございました!!
コーチ 岡

1