ホーム > ブログ > スタッフブログ

スタッフブログ

2012年1月

納会と個人的なこと

はじめまして、スタッフブログ初登場の岩井です。
私は、この神大サッカー部のHPの更新や、写真撮影、関東リーグ会場で配布しているマッチデー等の作成をしています。以後お見知りおきください。


1月21日(土)、横浜キャンパスでサッカー部の納会が行われました。
納会は、一年最後の行事として、全部員・スタッフが参加し、OBの方や保護者の方にもお越しいただきました。

毎年恒例となっている「神大アウォーズ」の表彰で盛り上がり、
4年生一人ひとりの挨拶では笑い?もあり、
よくも悪くも最後まで神大らしかったなと感じました。

そして、2011年度を持ちまして、木村哲昌監督と海野健介GKコーチが退任することも発表されました。
木村監督は04年からの8年間、海野コーチは06年に神大に入学してから選手生活も合わせて6年間、ともにサッカー部を支えてくれました。

2011nokai01.jpg
普段は温厚で、滅多に感情をあらわにすることのない木村監督が、「神大サッカー部が大好きです」と納会で何度も口にしたことが、とても印象的でした。
木村監督は決して口数の多い人ではありませんでしたが、誰よりも部員のことを考え、誰よりも神大を愛していたと思います。
次のステップでの更なるご活躍を期待しています。

2011nokai02.jpg
海野コーチは一見クールに見えますが、熱い思いを胸に秘めている人です。
自身で大学1年のころを「80人中80番目の選手だった」と言うように、どん底から3年次には関東リーグ出場を果たした努力人です。
神奈川県の高校教員になって「いい選手を育てて、神大に選手を送りたい」という夢を、ぜひ叶えてほしいと思います。

そして、佐藤武部長が2人のことを自分のことのように、嬉しそうに、ときに悲しそうに話されているのを見て、改めて「神大サッカー部っていいな」と感じました。


最後に、4年生のみなさん。4年間ご苦労様でした。
私が彼らと一緒にいれたのはたった2年間でしたが、楽しい思いや悔しいことをいっぱい経験させてもらい、感謝の言葉でいっぱいです。
毎週末、彼らに会えるのが楽しみで、楽しみで。一週間、また一週間と過ぎていくうちにいつの間にか引退となってしまいました。
今思えば、スタッフという立場で彼らの一番近くにいることができましたが、私は彼らのファンに過ぎなかったのかもしれません。

どうにかこの感謝の思いを伝えられないかなと考え、納会で形あるものをプレゼントさせてもらいました。
ふとしたときに、さらっと読み返してもらえれば嬉しいです。
そして、5年後でも10年後でも「神大でよかった」と思ってくれれば、これ以上に幸せなことはありません。


個人的な内容になってしまって申し訳ございませんでした。
今後はサッカー部について書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。


広報・岩井咲紀

1