ホーム > ブログ > スタッフブログ

スタッフブログ

2011年10月

愛情

 最近、選手との会話、行動の中から家族の愛情を感じることが多い。

 先週、ある選手が腰を痛め、お母さんが持っていた腰用のベルトを貸してもらい学校へ来た。選手に「それ、着けると助けになるか?」と聞いた時「はい、少し楽になります」と教えてくれた。お母さんの優しさが半分以上彼を助けてくれたと思える笑顔を見た時、家族の愛情を感じた。彼は警察官になる予定だ。

 ある日、選手と電車移動の時、本学に入学する経緯について話を聞いた。その時の決断や家族との相談の話など色々聞かせてもらった。その話の途中、家族のイメージが私の頭の中にふっと浮かんだ。「お母さんは優しい人だろ?」と聞いた時、「はい」と素直に答えた。優しい顔をしていた。彼はプロサッカー選手を目指している。

 サッカーを通して集まった仲間たちがこのチームを去る時、様々な方から頂いた愛情を推進力にしてほしいと思う。そして、自分たちが持っている愛情をあの時もらった安らぎの様に誰かに分けてほしいと思う。

 親愛なる選手よ、サッカーに学業に、チームメイトに愛情を注げ。そして家族、支えてくれた全ての人々へ、それを広げよう。


チームマネージャー・松永道敬

負けられない戦いがスタッフにもある...

今シーズン屈指の熱い戦いが、また一つ我々のホームで行なわれ、試合会場を魅了するような展開となりました。


10月12日。
21:00キックオフ。
90分1本ゲーム。

場所は聖地、スシロー東神奈川店。

対戦カードは、
関森コーチvs岡コーチvs海野GKコーチvs私、建部の4名でのガチンコ対決となりました。

こちらは、その戦いの模様です。
sushiro1.jpg
このように、岡コーチはまずまずの滑り出しを見せていました。


お互いにこの戦いにかける意気込みと念入りな準備があっただけに、
一進一退の攻防が繰り広げられ、
4人で108皿という、
まさに死闘となりました。


1・2位 29皿。
3位 26皿。
4位 24皿。


詳しい順位等は、直接スタッフのほうまで、お聞き下さい。

とにかくお互いの意地とプライドがぶつかりあった激しい戦いとなり、
生き残るために必要な勝点は、やはり26ポイントであるということも気付かされました。
24ポイントでは、足りないということでした。


この勢いを、今週のvs流経大に繋げたいと思います。


ちなみに、この写真は、すでに戦い終わったあとの全員分のお皿でした。
sushiro2.jpg


アシスタントコーチ・建部恭平

国体結果

こんにちは。
GKコーチの海野です。


国体組の隼人、廣川、藤原、海野はこの前にブログに書いたように9月30日から山口県の下関で山口国体をしてきました。


10月2日は徳島県と対戦し、最初は固さがあり、相手に押し込まれたのですが、カウンターから1点を取るとそこから4点を取り、5−0で初戦を突破しました。

翌日は宮崎県と対戦し、後半開始早々1点先制されるのですが、その後廣川のアシストや隼人のFKなどで3点を返し、3−1で勝利しました。

翌日の準決勝は秋田県と対戦しましたが、前半終了間際に失点し、後半開始直後にもPKで失点し、得点を奪えず、0−2で敗北。

さらに翌日の3位決定戦では広島県と対戦し、前半にカウンターから2点を奪われ、こちらもチャンスはあったものの決めきれず0−2で負けてしまいました。


結果4位という順位で大会を終えることになりました。
悔しい結果となりましたが、他の県はJFLのチームや大学が単体で出場してる中、神奈川県は選抜で練習期間も少ない中、すごく仲もよく、コミュニケーションが取れていて、各個人のよい面が出せ、チーム戦術としてもしっかりとした共通理解で戦えたのではないかと思います。


この国体で得たものはとても大きいと思うので、隼人、廣川、藤原の3選手はこの経験を神大でも生かしてもらいたいです。
僕自身としても選手達に伝えていきたいと思います。


応援してくださったみなさまありがとうございました。

kokutai4.jpg


GKコーチ・海野健介

国体

神奈川大学サッカー部から神奈川県の代表として、工藤(4年生)廣川(3年生)藤原(1年生)海野(GKコーチ)の4名が国体に参加しました。

結果は準決勝で秋田県に敗戦して三位決定戦で広島に負けて全国4位でした。

神奈川大学の4選手はフル出場を果たし、大活躍したと神奈川県代表の鈴木監督から連絡がありました。
本大会は4日連戦で試合をしたので、体力的、メンタル的にとても厳しい戦いだったと思います。
学生にとって良い経験であり、大きな成長があったことと思います。

現在、ベルマーレで活躍する石神選手や大分トレニータで活躍する藤川選手も、過去にこの国体に参加して大きな成長を見せ、プロに行くきっかけを作りました。

工藤、廣川、藤原の3選手の今後の活躍に注目してくださいね。本当にお疲れ様でした。 海野コーチもチームにこの経験を還元してくださいね笑!


監督・木村哲昌

KU-S 決勝リーグ進出!

こんにちは!コーチの関森です。
段々と過ごしやすい気候になってきましたね。夏場の厳しいトレーニングの成果が発揮出来るように頑張りたいです!
 
先週末は関東リーグとIリーグがあり、どちらも負けられない試合がありました。

関東リーグは明治大学と対戦し、ドローという結果でしたが久しぶりの勝ち点を取る事が出来ました。

Iリーグでは、中央大学との対戦で勝てば首位で決勝リーグ進出。負けたら予選リーグ敗退という厳しい状況の中、何とか3-2で勝利することが出来ました。
これでベスト8!全国大会出場を目指し、チーム一丸となって戦いたいと思います!
応援宜しくお願いします!


コーチ・関森悟