ホーム > ブログ > スタッフブログ

スタッフブログ

2011年7月

結果

こんにちは。

なんだか最近は日差しもなく
あまり夏らしくない天気ですね。

しかし僕は暑いのが嫌いなので嬉しい限りです。


さて前回のブログで採用試験の結果を載せると言ったので発表します。


不合格


やはり難しいですね。
社会はあまくない。

合格点より6点足りませんでした。
あと3問正解すれば・・・


しかし不合格は不合格。
6点足らないのも
100点足らないのも一緒なのです。

結果が全て。
サッカーも同じでどんないい試合をしても点数を相手より取らなければ負けなのです。


しかしその過程の中で得るものはたくさんです。
その得たものを次に繋げればいい。
それが出来なければ成長はないし、いつまでもよい結果は出ません。


苦しいときこそ、人は成長できると思います。
けど1人ではどうにもならないときもあるので、その時は周りが助けてあげてください。
サッカーもお互いの助け合いが必要。
苦しいときみなさまの応援が本当に選手達には力になります。

神大サッカーが今後も発展できるようにみなさまのご支援、ご声援よろしくお願いします。


僕はまた1年間、今までやってきたこととプラスこれからまた新たな知識を付け、積み重ねて成長できるようまた一生懸命頑張ります!

それでは。



GKコーチ・海野健介

女子力

なでしこジャパン!世界一おめでとうございます。
『すごい』の一言ですね。 

ドイツ戦からの勢いがとてもすごかったです。
スエーデン戦でのまさかの逆転勝ちや、アメリカとの決勝戦で見せた、あの粘り強い守備とメンタルの強さは最高でした!
どの試合もギリギリの戦いで、予選から決勝まですべてにおいて、本当に大変だったと思います。
あの小さい体で海外の体格の大きな選手達に立ち向かう姿はとても勇ましく、私達に勇気と希望を与えてくれました。
日本の女性は強い!たくましい!と心から思える瞬間でした!喜

東日本大震災後の沈んだ日本に光を与えた大勝利。神奈川大学女子サッカー部からも『矢野選手』が代表選手として大会に参加しているのでとても身近に感じた試合でした。
ありがとう!なでしこ!お疲れさま!なでしこ!

実は、男子サッカー部にもなでしこジャパンに負けないくらい頑張っている女性がいます。
皆さんもお気づきかと思いますが、それはマネージャーやトレーナー、広報担当の当大学の誇るべき『ナデシコ達』です!

今年、3人の新マネージャーが入り、神大はさらにパワーアップしました。
神大ナデシコ達は、試合の運営や設営の仕事、色々な雑務や練習の準備など、『どのようにすれば よりよい環境を選手に与られるか』について、毎日夜遅くまでミーティングを行い、また、怪我をした選手にはより速く復帰する事が出来るよう、トレーナーが責任をもってリハビリ指導やトレーニングの補助をおこなっています。

更には、関東リーグやアイリーグの前日には皆で夜遅くまで用具や荷物のチェックをするなど、毎日毎日、神大ナデシコ達は厳しい試合をしています。
彼女達の全力のサポートがあるからこそ、選手達が日々の練習や試合に全力を出し切る事が出来るのだと思います。

神大ナデシコ達の『細やかな気遣い』や『女性の感性』は素晴らしく、私もとても感謝しています!
今シーズンは『女子力』が鍵となるので、これからも神大サッカー部に大きな力を与えてくださいね!
これからも神大ナデシコに注目です。


監督・木村哲昌

準備

みなさんこんにちは。

神大サッカー部コーチの佐々木です。

いつも神大サッカー部を応援していただきありがとうございます。

 

なでしこJAPANやりましたね!W杯優勝おめでとうございます!!

今年は暗いニュースばかりだったので本当に嬉しい限りです。

神大女子サッカー部OGの矢野喬子さんも活躍してましたね!本当に誇りに思います。

 

さて、話は神大サッカー部に変わりますが、一昨日天皇杯神奈川県予選が行われ、桐光学園高校を相手に4-0で勝利しました。関東リーグとはメンバーが少し変わりましたが、いい準備をして試合に入れてたと思います。特に前半のクロスからの得点シーンは練習の成果が出ていたと思います。

 

どんな時でもそうですが、本番の前にいかに準備しておくかが大事ですよね。昨年のW杯でも本田選手が「いい準備をして臨みたいです」「準備がすべてだと思ってるんで」と言ってましたが本当にその通りだと思います。

普段の練習で足先だけでボール回ししてたら絶対試合の時早くて正確なパスは出せませんし、体幹トレーニングをしてないのに試合でいきなり強い身体にはなりません。普段の学生生活でも解いたことや聞いたことが無い問題がテストでいきなり出てもさっぱりわかりませんよね。

私自身も夏になってから弛んだ自分の身体のことを嘆いてもどうしようもないわけですね。

というわけで、選手たちはいい準備をして是非とも天皇杯本戦に出場してもらいたいですね!

 

 これからも神大サッカー部の応援よろしくお願いします!!

 

 

コーチ:佐々木次郎

 

 

 

離合集散

最近、様々なチームの試合を見る機会が増えたと思います。これも関係者の方々の配慮(もう少し勉強しろというメッセージ)だと思います。たくさんの機会を与えてくださった方々に感謝いたします。その中で特に感じたのは題名にある言葉です。文字通り集まって仲間になったり、離れて別の仲間を作るという意味です。

サッカーは相手に得点させず見方チームが得点をすることが大きな目標のスポーツです。そのために個人としては相手のマークを外し良いポジション(シュートやパスをしやすいポジション)を取ることが有利です。逆に相手は良いポジションをとらせないためにその動きに合わせて良いポジションをとらせないようにする。

チームとしては良い位置(シュートの入り易い位置)にボールを運ぶために大きく散らばりスペースを有効に利用する。相手チームは良い位置取りを阻止しようと人数をかけて集まり、その位置を守ろうとする。

離合集散、上手く出来ているチームは強いなと感じます。そのためには良い判断を伴ったプレーの出来る個人を育成すること。そして、良い判断が伴ったゲームの出来るチームを育成すること。この二つが非常に大事だと再認識をしました。

 選手はこれから試験期間に入りますが、練習再開後は各リーグ、後期に向けて離合集散上手く出来るようにトレーニングしていきたいと思います。


チームマネージャー・松永道敬

前期の集大成

前期の集大成
こんにちは、コーチの関森です!
皆さん暑い日が続いていますが、熱中症には十分に気を付けて下さい。
部員もこの猛暑の中、週末に行われる天皇杯・ I リーグに向けて一生懸命練習に励んでます。
前期の集大成として、全チームが勝利出来るよう選手・スタッフが一丸となって戦います。
応援宜しくお願いします!


コーチ・関森悟