ホーム > ブログ > スタッフブログ

スタッフブログ

2011年6月

キリンカップ

みなさんこんにちは。

神大サッカー部コーチの佐々木です。

いつも神大サッカー部を応援していただきありがとうございます。

 

さて、今回は少し前になりますが6月7日に日産スタジアムで行われたキリンカップ(日本VSチェコ)の運営の手伝いに参加してきたのでそのことについて書きたい&フォトレポートしたいと思います。

毎回日産スタジアムで日本代表戦が行われる時は神奈川県サッカー協会から協力依頼を受けて、F+1の一環として神大サッカー部が運営補助を行っています。

今回の内容は試合前に行われた小学生向けのイベントの運営で、フットボールパーク(スピードチャレンジ・ボーリング・キックターゲット等)の設営や撤去、誘導などが主な仕事でした。

学生たちも子供たちの安全に気を配りつつ元気よくやれていたと思いますし、華やかな試合やイベントの裏ではこのような仕事を頑張っている人がいることを知れていい機会になったと思います。

様々な角度からサッカーを考えたり、ピッチ外の運営も含めてサッカーの試合ということを理解することがより人間として、サッカー選手として成長させてくれると思います。

以下、フォトレポートになります P1010242.JPG P1010241.JPG P1010235.JPG P1010223.JPG P1010217.JPG P1010212.JPG P1010209.JPG P1010208.JPG

P1010207.JPG P1010203.JPG

連想(思考をつなげる)

突然ですが関節には他動的運動と自発的運動があります。
本人の自発的筋収縮にて行われる運動を自発的運動。
他の負荷(力)によって行われる運動を他動的運動。
 
怪我などで、自発的運動が出来ない時はこの他動的運動が非常に重要である。
筋萎縮などをある程度抑えることが出来る。
 
しかし、自発的(自分自身で動かす)運動が出来ないと、運動能力が低下してしまう。
こんな考え方を選手のコンディショニングのひとつに使っています。
 
これは何も関節運動に限った話ではないと思います。
 
サッカーも苦しいときに誰か(他動的)に動かされていると、その能力が低下してしまう。
如何に自主的(自発的に)に動くことが大事であるということです。
 
それはなぜかというと、サッカーに限らずプレーのスピードにかかわる要素のひとつに予測力があるからだと思います。
予めスポーツで起こりうる事象を考えて行動する。
つまり、頭を使って(自発的に)考えるプロセスが必要になるわけです。
 
これは、当然社会一般生活でも同じような場面に出会います。
 
何事も(サッカーで起こりうる何事も)何かに繋がっているなと、日々思います。
この何かを自発的に受け取り自発的に繋げていくプロセスは大事だなと最近また、感じました。
 
今週も気持ちをボールに詰め込み、その気持ちに込められたメッセージをパスという手段でチームメイトに繋げ、ゴールという結果に繋げて行きたいと思います。


チームマネージャー・松永道敬

梅雨

今年も6月がやってきました!この時期は雨ばっかりで本当にいやになりますね。笑
サッカーしていても、ボールコントロールは難しいし、ボールは重く飛ばない、しかも洗濯物が沢山出るし、、、

昔は土のグランドで中山キャンパスのグランドも横浜キャンパスのグランドもこの時期はドロドロでガタガタでした。一時間前にトンボでグランドを整備してラインを引いて練習の準備をしていました。練習が終わるとトンボがけをしていました。

雨だと横浜キャンパスではグランドが利用できないので体育館の上でひたすら走り、階段ダッシュをしていました。雨が一週間続くとボールがつかえないまま試合をやったことも、、、苦笑

今はそんなこともなくなりましたね。

この梅雨の時期でも、練習が必ずできるのも人工芝のグランドになったおかげです!
素晴らしいグランドに感謝ですね!
OBの人達が作り上げたグランド整備の歴史があったからこのグランドがあるんだなとしみじみ思います!人工芝の緑の下にはOBの苦労の汗があることを忘れずにしたいです。
OB.卒業生に感謝です!
また、作ってくれた学校にも感謝ですね!
本当に感謝ですね!


監督・木村哲昌

OB紹介

こんにちは!
コーチの岡です!


今日行われた順天堂大学戦は0-0のスコアレスドローとなりました!前半は特にチャンスがあったので、決定力やラストパスの精度を上げてぜひ得点に結びつけたいですね(^_^)


また今節は1年生の星広太が関東リーグにデビューし、新戦力も台頭してきています!
そして何より未だに無敗です(^.^)
この勢いを継続したいですね!


また、土曜日にはIリーグチームは2チームとも開幕戦を迎えました!

KU-Sは前半に退場者を出しながら、集中力を切りらす事無く終了間際に直前に投入された1年生、伊東の得点で1-0で勝利!

KU-Oは、我慢の展開となりましたが、こちらも、途中投入の1年生、湯澤の1得点・1アシストの活躍で3-0の勝利!


と両チームとも上級生の作り上げた土台に途中出場の1年生の活躍と理想の展開で開幕戦勝利を達成する事が出来ました!この勢いを継続させたいですね!
こちらにも足を運んで頂けると幸いです!



そして今回もやりますOB紹介です!
20110605st.jpg
写真の彼は2009年度人間科学部卒業の鈴木 淳くんです!

ご存知の方もいるかと思いますが現役時代は
驚異的な体力・爆発的な跳躍力・ご愛敬の決定力不足で関東リーグを舞台に活躍しました!


彼は現在、サッカー部も合宿で利用させて頂いている、千葉県の鋸南町にある「サンセットブリーズ保田」で勤めていますが、彼のブログが中々面白いと好評です!
リンクにもあるので、ぜひ1度ブログを見て頂きたい!そしてサンセットブリーズ保田に足を運んで頂けると...(o^-^o)
http://ameblo.jp/sunsetbreezehota/


長々と失礼しました!


コーチ・岡孝憲

総理大臣杯

こんにちは。
最近やたらと暑い日があったり、雨が降って気温が低かったりと気候が乱れまくっていますね。
体調を崩しやすい時期なので、気温に合わせた服装を着るだけでなく、栄養補給、十分な休養、適度な運動をして体調管理をしていただけたらなと思っている保健体育の教師です。



さて、先日総理大臣杯関東代表決定戦が行われました。
去年、一昨年と大臣杯本大会出場できず悔しい想いをしてきました。
その想いも胸にみんなで大阪へ行こうと選手達は一生懸命闘ってくれましたが、延長の末敗れてしまいました。


僕が現役の時は3年生の時大臣杯本大会に出場したのですが、サブとしてだったので試合には出れませんでした。
4年で絶対出てやろうと思っていたのですが、教育実習の期間と重なってしまったため出場できず関東予選で負けてしまいました。

全国大会へ行く事はとてもいい経験、糧になるから選手達には本気で行ってほしかったんですが、その目標は絶たれてしまいました。


しかしまだリーグ戦、天皇杯があります。気持ちを切り替え、選手達には頑張って次の試合を闘ってほしいです。

それに今週末からIリーグが開幕します。
これもリーグ戦で勝ち関東代表となれば全国へ繋がる大会です。


関東リーグ、Iリーグともによい結果が残せるよう、選手がよいものを得られるように、1戦1戦気持ち入れて闘っていけるよう、スタッフとしてもよいサポートをしていきます。
今後とも応援よろしくお願いします。


GKコーチ・海野 健介