ホーム > ブログ > スタッフブログ

スタッフブログ

2011年3月

チャリティーマッチ

こんにちは!

神奈川大学体育会サッカー部コーチの 岡です!

今回の日記は私が書かせて頂きます!

29日は日本代表vsJリーグ選抜のチャリティーマッチがありましたね!
遠藤・岡崎選手はもちろんですが、三浦和良ことキングカズさんのゴールには感激しました!また試合後の「みんなの気持ちが1つになったゴールでした」という言葉が全てを物語っていると感じました。

また、サッカーを通じて世界各国から様々な形で支援が行われていると、やはりサッカーというスポーツの素晴らしさを感じます!
いつか読んだ本では、国連の加盟国よりもFIFAの加盟国の方が多いという話を聞きました。
おそらく一人で何かをしようと思っても、その力が微力だという事を痛感した方も、いらっしゃると思います。
しかし、その力が無力でも無かったなと思った事も事実では無いでしょうか?

私は募金、節電などを通して、日本というチームが1つになれていると感じています。
神奈川大学体育会サッカー部も、チームとして更に1つになれればと思っています!
現在、神大サッカー部はトレーニング組と湘南フェスティバル組に分かれて行動しています!
私は湘南フェスティバルに参加していますが、神奈川県内の高校生に神奈川大学でサッカーがしたいと思ってもらえるような、チームとして、一体感のある戦えるサッカーが出来たらと思います!!

これからも神奈川大学体育会サッカー部をよろしくお願いします。


コーチ・岡孝憲

4年間、ありがとう!

東北地方太平洋沖地震で被災された多くの方々にお見舞いを申しあげると共に、
被災によりお亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申しあげます。
東北地方から関東までの幅広い範囲での多くの被害に対し心が大変痛みました。
現役時代にベガルタ仙台と試合をさせていただいたことを思い出します。
素晴らしいスタジアム、熱いサポーターがいる仙台の印象がありました。
 
神奈川大学サッカー部の選手も駅前での募金活動や自分たちでできる節電を
心がけていることに感謝しています。一人の力ではどうにならないことがチームとして
動けばすごい力になると思います。
多くの人の力で一日でも早い復興を願いたいです。
 
また、24日の神奈川大学の卒業式が中止になりましたね。
卒業する4年生のみなさんお疲れ様でした。
4年間において、サッカーで学んだこと、気づいたことを社会で活かしてください。
苦しい事や悩みがあるときはいつでもグランドに遊びに来てください!
4年間、ありがとう!


監督・木村哲昌

おわりはじまり

まず、3/11に発生しました東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、少しでも多くの方の命が救われ、多くの人に笑顔が戻る事を心よりお祈り申しあげます。
 
今回担当させていただきますトレーナーの牛山です。
サッカー部との関わりは、神大がまだ関東サッカーリーグの二部にいて、中山のグランドも土だった時からです!
 
110318-ushi-00.jpg

110318-ushi-01.jpg

私は主に横浜キャンパスのスポーツセンターにてリハビリや・トレーニングの指導をさせていただいております。スポーツセンター(通称スポセン)には他に4人のトレーナーがおり、皆でサポートしています。
スポセンでの選手の過ごし方は様々です。ストイックにトレーニングに打ち込む選手もいれば、リラックスしにくる選手もいて。。。
どちらにしろ、目標に向かってトレーニングに励む選手はキラキラしていて素敵です。
しかし、グランドでボールを蹴っている時の方が数倍輝いていて
『サッカーが好き!!』
という想いがひしひしと伝わってきます。
 
『一生懸命を楽しむ』
 
神大サッカー部の選手・学生も含めたスタッフ・サッカー部を支えてくださっているすべての方から多くのことを学ばせて頂きました。
神大サッカー部は素敵なチームです。
 
最後に。
選手のみなさんには、
自分に限界を作らず、
強い想いをもって
自分と仲間とチームを信じて
突き進んでいってほしいです。
3月いっぱいで私は関わり方が変わりますが、
神大サッカー部は本当に本当に素敵なチームです。
私も頑張ります!ともにがんばりましょう!!!
 
 
トレーナー・牛山春佳

1