ホーム > ブログ > スタッフブログ

スタッフブログ

2010年9月

いってきます!

いってきます!

 I leave NZ soon, and go to the UK!

 とうとうUKへの出発の日。

 

 あと数時間でNZを発つ。相変わらずワクワクが止まらないが、ここにきて多少の不安も顔をのぞかせるようになってきた(苦笑)

 まずは経験したことのないロングフライト。27時間もの間飛行機に乗っていることになる。噂のエコノミー症候群は大丈夫だろうか?そして今NZとUKの時差は12時間。真逆になるわけで、時差ボケは大丈夫だろうか?食事もフィッシュ&チップスがまだましなぐらいで他はマズイと言われてるし。それから天気。ようやく暖かくなってきたNZから天気が良くないことで有名なUKへ。UKは雨、曇りは当たり前らしい・・・。せっかく行くんだからやっぱり天気が良いに越したことはない。どうなることやら・・・。

 

 でも、やっぱり平気な気がしてきた(笑)なんせこう見えて(?)意外と飛行機とかでも寝られるし、食事もあんこ以外は平気(UKであんこは出ないだろう)だし、天気もどんよりしていたほうがUKらしいとも聞くのでそれはそれで雰囲気が出ていいんじゃないかと。うん、自分でもあきれるくらいポジティブになってきた(笑)

 NZでも散々ひどい目に遭ってきたのでUKでのちょっとしたトラブルにもへこたれない自信がある。我ながらタフになったものだ。これを書き始めた時は不安だったが、もう今は何も恐れることはない。またワクワクで満ちている♪

 

 さぁ、ちょっくら新しい世界をのぞいてくるか!

 

 ということでサッカーの母国に向けて出発します。それじゃあ、いってきます!!

まっちゃん

Summer Time

Summer Time

 Today is opening day of "Daylight Saving Time".

 今日からサマータイムが始まった。

 

 NZでは今日から(正確には今日の午前2時の時点で)時計の針を1時間進めるDaylight Saving Time(いわゆるサマータイム)が始まった。日本ではなじみのないサマータイム制度もNZではまぁ当たり前。特に大きな混乱もないように感じる。サマータイムの開始が平日だったら1時間早まるのを知らなかった人が会社や学校の始業時間に遅れる、といったことも起こり得るだろうが、サマータイムは"毎年9月の最終日曜日の午前2時から"となっているので大丈夫。うっかりさんも安心だ。

 サマータイムの終了は来年の4月第1日曜日の午前3時。それまでの約半年、日本との時差は4時間となる(今までは3時間)。日本の12時がNZでは16時になるということ。まぁ、Skypeなどでコンタクトを取りたいもの好き(?)の方はご注意を。寝てしまっている可能性もあるので(笑)

 

 でもよく考えてみると今日(サマータイム開始日)は実質23時間で1日が終わるってことになる(今日の2時~3時の1時間を体験していないことになっている)。その分たっぷり1日を楽しまなくては!内容の濃い1日にしよう。

 まぁサマータイム最終日は実質1日が25時間ということになる(1時~2時を2回体験することになる)わけだが(笑)こう考えるとサマータイム制度といのは面白い制度だと思う。日本では導入しないのだろうか?

まっちゃん

England Tour!

England Tour!

 I'm going to the UK at the end of this month!

 今月末から約2週間、英国に行ってきます!

 

 ということで、いきなりではあるがサッカーの母国イングランドに行けることになった。正直、楽しみで仕方がない!だってサッカーの母国、サッカーの本場!考えただけでも興奮する!!

 

 WYNRSは毎年1月に日本遠征を行っているが、今年はイングランド遠征も計画されていたのだ。それを聞いた時、「これは行くしかない!」と思った。そこで、自腹で構わないので連れて行ってほしいとお願いすると、あっさりOK♪むしろ歓迎された。今回のイングランド遠征はU-11とU-15の2チームで行くのだが、コーチは2人。人手があるに越したことはないのだった。

 

 さっそく資金を準備し、チケット等を手配してもらった。約$6000と決して安い金額ではないが、NZ→UKの往復航空券と2週間の滞在費、食費と考えれば。それに日本にいる時から全然お金を使う場面がなかったので、こういう時にこそ使うべき。そう考えれば自分自身への投資として決して高くない。むしろ個人的にはこのような使い方ができて満足している♪イングランド遠征の費用、$6000、でもその経験はプライスレスだから・・・(笑)

 

 日程は、9月28日(火)の夕方にNZを出発し、一旦UAEのドバイにて乗り継ぎをし、9月29日(水)の昼過ぎにUKに到着。その後はあの中田英寿氏が最後に所属したBolton Wanderers FCのホームスタジアムであるReebok Stadiumに宿泊(スタジアムに泊まれるなんてさすが母国!)し、翌週からロンドンに移動。そして10月10日(日)の午前中にUKを出発し、行きと同じくドバイで乗り継ぎ、10月12日(火)の午後にNZに帰ってくる予定。

 UK滞在中はトレーニングはもちろん、プレミアリーグの下部組織とのトレーニングマッチやスタジアムツアーなどが組まれている。そして、プレミアリーグ2試合、欧州選手権予選1試合(ウェールズvsブルガリア)、ヨーロッパリーグの試合1試合(マンチェスター・シティーvsユベントス)と計4試合の試合観戦も含まれている!子どもたちはもちろん、我々も十分楽しめる内容の濃い遠征になりそうだ。

 

 また、個人的にもう一つ楽しみなことがある。それはロンドンにいる神大サッカー部の先輩に会えること。この人がいなかったら神大サッカー部で4年間頑張れなかったかもしれない。すごくかわいがってもらったし、今でも尊敬している先輩の一人。久しぶりの再会が今から楽しみだ。

 

 とにもかくにも今月末の28日から来月の12日まで、思いっきり楽しみたい。UKでの様子もUPできたらするつもりなのでお楽しみに♪

まっちゃん

インターンシップ生

 Everyone loves Sota and Taichi because they are nice guys!

 神大からのインターンシップ生はみんなに愛されている♡

 

 今さらながらでなんだけど・・・(苦笑)神大の人間科学部の大竹ゼミ(大森TDも所属しているはず)の大学院生が2人インターンシップでWYNRSに来ている。彼らは語学学校に通い英語を勉強しながら主に週末にWYNRSの活動を通し経験を積んでいる。試合会場の設営やイベントの裏方など、様々なかたちで関わりながら一生懸命頑張っている。

 写真【左】が浜地 草多(Sota Hamachi)写真【右】が児玉 泰知(Taichi Kodama)。2人とも神大を卒業し、人間科学部の大学院に進んだ。そして大森TDの同級生(笑)

 

 草多が10月、泰知が11月に帰国と時間は限られているが、その間にたくさんのことを経験してもらいたいと思う。英語の勉強も、ホームステイも、食事も、旅行も、WYNRSの仕事も。その中で手伝えることがあれば精一杯やってあげたい。今までにない海外でのインターンシップ。その第1号として来ている彼らには今後のインターンシップ生の良き道標になってくれることを期待している。彼らなら大丈夫だ。

 

 ※彼らの活躍を少しご紹介。

 

National Tournament 2010の運営スタッフとして

 

DSC0207.JPG

National Tournamentにてビデオ撮影をする草多

 

RIMG1215.JPG

U-12の試合にて主審を務める泰知

 

RIMG1202.JPG

Onehunga Sportsのホームゲームの会場設営

 

 

DSCN0585.JPG

Quiz Nightのオークション用に品物を並べる泰知

 

 

DSCN0613.JPG

Quiz Nightにて飲み物の販売をする草多

 

 また別の機会に彼らの活躍の様子をUPしようと思う。

まっちゃん

今日も元気に生きてます!

今日も元気に生きてます!

 I'm very happy because I got a good news from JINDAI FC!

 後期初戦、2-0の勝利おめでとう!この調子でしっかりと勝ち点を積み重ね初のインカレ出場を!NZから応援しています。

 

 ということで、近況報告を。

 8月末からイベントが盛りだくさんでなかなか忙しい毎日を送っており・・・なかなかブログの更新ができず・・・(いいわけ?)ある意味ネタには困らない毎日。それらは近日アップする予定(!?)しばしお待ちを。

 

 さて、NZでは先々週にクライストチャーチでM7.0の地震が起き、かなりの被害が出た。「ニュージーランドでM7.0の地震が発生!」というニュースを見て、両親をはじめたくさんの人が心配してメールをくれた。しかし当の本人はそんなこと全く知らず・・・(汗)それらのメールで地震があったことを知ったほど(苦笑)そもそも地震の発生したクライストチャーチはNZの南島の街で、現在住んでいるオークランドはNZの北島の街なので距離にして700km以上離れている。しかもちょうどショートトリップ(小旅行)中だったので情報を手にすることができなかったのだ。帰ってきてメールをチェックしてびっくり!というわけである。

 なので、命に別条どころか行方不明にもなってないし、健康そのもの。ご安心を(笑)でもクライストチャーチのほうはやっぱり大変らしい。歴史的な建物も倒壊の恐れがあるため取り壊されるかもしれないし、余震もまだまだ続いているらしい。クライストチャーチにいる友達に電話したら一言目に「っていうか遅くない!?(笑)」と言われた(苦笑)それでも二言目には「怖かった」と。水道や電気もストップしたし、いろいろ苦労しているようだ。それを思うと何も被害のなかったこっちでのほほんと暮らしているのがなんとも言えなくなる。一刻も早くクライストチャーチが復興することを、あの美しい街並みが復活することを祈っている。

 

 さて、9月に入りNZは徐々に暖かくなってきている気がする。日本で言うところの3月といったところだろうか。春の足音が聞こえる・・・。と共に、やっぱりアレがきた・・・。くしゃみ、鼻水、目のかゆみ。そう、花粉症である(涙)

まっちゃん

1