ホーム > ブログ > スタッフブログ

スタッフブログ

2010年6月

Yuta Gonai 2

 He joined our team's training.

 郷内と一緒にトレーニングで汗を流した。 

 

 郷内がNZに滞在していたのは4日足らずだったが十分満喫して帰っていった。いくつかあったリクエストにも応えることができた。 

 

 その中からウチのチームの練習に参加した時のエピソードを。

 

 その日はグラウンドコンディションの関係(この時期NZは雨が多く天然芝を保護するためにグラウンドの使用が禁止されることが多々ある)でジム&プールでのトレーニングとなった。本当は一緒にボールを蹴りたかったみたいだが仕方ないので筋トレに励む。

 そこのジムは一般の人も利用しており、かなりの人数が。しかもエクササイズというよりはガチンコの筋トレの人達ばかり。みんなかなりのガタイをしていた。やはりラグビーの国は違う。

 

 ひと通りマシンを使って筋トレをし終えたのでクールダウンがてらプールに行くことにした。郷内も誘うと、

「なんかこっちの人の身体見てたらオレも負けられなくなっちゃいました。もっと筋トレします!」

という返事が・・・。もともとかなりの負けず嫌いだが、筋トレで張り合うようになっているとは。これもオーストラリアで揉まれているからなのだろうか。とにかくこんなところで成長を感じることができて嬉しかった。自身のプレーについてもたくさん話を聞いたが、日本にいる時には気づけなかった部分に気を使っていたりと、着実に成長していると思う。それは本人も自覚しているようだ。

 

 日本を離れ、Jリーガーではないもののサッカー選手として生活しているのだから日々成長していかなければならない。そこで必要なのはうまく自分を変えること。自分の信条やプレーが必ずしもそのチームで生きるとは限らない。そのチームに所属している限りまずはチーム内で機能するように自らをアジャストすることが必要になる(これは日本でも同じことだと思う)。それが郷内はうまくできているんじゃないかなぁと感じた。

 

 そんな姿を見ているとこっちも負けられなくなってきた。新たなモチベーションをもらった気がする(笑)

05Goal.jpg※郷内の活躍はSunshine Coast FCのサイトにて確認できます。

まっちゃん

Yuta Gonai

Yuta Gonai

 Japanese soccer player came to NZ from Australia.

 お隣の国オーストラリアから日本人選手が訪ねてきた。

 

 3月に神大を卒業し、オーストラリアで選手としてプレーを続けている郷内がNZに遊びに来た。メールで連絡は取り合っていたものの、いざ会うとなると変な感じ。やはり異国の地で再会するとなると日本でのそれとは大きな違い。来ると決まってからワクワクしていた。

 

 月曜日の夕方にオークランドに到着。空港に迎えに行くと到着口から出てきたのは紛れもなく郷内だった。ちょっとはオーストラリア人っぽくなってるかと思いきや、そうでもない。身長が2m近くになっているわけでもコアラやカンガルーを連れているわけでもなかった。ましてやクロコダイルダンディーでは決してなかった。そんな以前と変わらぬ郷内は木曜日の早朝にオーストラリアに帰らなければならないという。それもそのはず週末にはリーグ戦が控えており、今やチームに欠かせない存在となった郷内はチームから「必ず木曜日に帰ってこい!」と念を押されているらしい・・・(苦笑)それはそれで嬉しいことだが、せっかくNZに来たのに・・・という思いもなきにしもあらず。

 もの凄く時間が限られていたが、それなりに密度濃くオークランドでの生活を満喫してくれたと思う。寝泊まりはWYNRSのオフィス、散髪、市内観光、ロシア人の友達との食事、日本食、オシャレなcafeでの優雅なひと時、W杯、2$ショップでの買い物、情報交換etc.

 

 あっという間に時は過ぎ、オーストラリアに帰る時間になった。最後はWYNRSのオフィスでW杯のイングランドvsスロベニアを観て、そのまま空港へ送っていった。なんせ5:00amには空港にいなければならなかったので・・・(苦笑)

 空港に着き、いよいよ別れの時。もちろん涙涙の別れに・・・ならない、ならない(笑)笑顔で再会を約束して見送った。次は9月?次は一緒に旅行にでも行けたらと思う。逆にオーストラリアに遊びに行くのもいいかもしれない♪

まっちゃん

オールホワイツvsスロバキア

 All Whites scored a dramatic goal!

 オールホワイツのゴールは本当に劇的だった。

 

 オールホワイツの初戦がいよいよ行われた。日本でも盛り上がっているようだが、それはここNZも同じ。みんなこの日の話題はオールホワイツの初戦について。みんな初戦を心待ちにしていた。

 

 そんな中、WYNRSの若手コーチがスポーツバーに集まってオールホワイツの試合を観るからまっちゃんも来ないか?と誘われた。願ってもない誘いだったので喜んで行くことに。10:30pmにスポーツバーで待ち合わせだったのだが、現地に行くとまだ誰もいない・・・まぁこれがKiwiかと思っているとスポーツバーの店員に「サッカー観に来たの?」と聞かれた。「Yes, of course!」と答えると「11:00pmでおしまいよ・・・」と。どうやら11:00pm以降に営業するにはライセンスが必要らしく、それがないらしい。ということで当初予定していた店では観れなくなったので急遽違う店を探す。といってもそんなに候補はないので結局この前日本代表の試合を観た店へ。企画したドイツ人はしきりに「Bad organize...sorry」と言っていた(笑)

 しかし、キックオフが迫っていたのもあってそこはKiwiでいっぱいで入れなかったので仕方なく向かいのバーへ。まぁ座って観れたし悪くなかったかなと。ドイツ人にビールを奢ってもらい、みんなでオールホワイツの勝利を祈願して乾杯!いよいよキックオフ・・・。

 

 まぁ試合内容はお世辞にもハイレベルとは言えなかったかもしれないが、見どころはたくさんあった。前半オールホワイツのGKが思いっきりバタバタしてて目を覆いたくなるようなミスを連発してくれるのでハラハラドキドキ(苦笑)なんとか0-0で折り返すものの後半開始直後にあっけなく先制されてしまう(後でよーく見てみるとオフサイドっぽかったが・・・)。その後は淡々と試合が続いて少し眠くなったが、ここで一気に眠気の覚める選手交代!

 以前紹介したChris WoodがいよいよW杯のピッチに立ったのだ!俄然オールホワイツの応援に熱が入るが、得点はなかなか入らない。というよりチャンスもなかなか作れない・・・(泣)そしてロスタイムに突入。このまま試合終了かと思われたその時・・・左サイドからのクロスに上がっていたDFがヘディングシュート!

 

 GOAAAAAAAAAAAAAAL!!!!!!!

 

 まさにラストプレーだった。再開直後に試合終了のホイッスルが吹かれ、オールホワイツが歴史的な"勝ち点1"を獲得した。勝利こそならなかったものの、土壇場で追いついただけにみんなもう勝ったかのように興奮していた。それは選手達だけではなくTVの前で観戦していたKiwi達も同じ。店の外が騒がしいなと思って出てみるとえらい騒ぎになっていた(苦笑)

 

 こんな感じでNZでもW杯は大いに盛り上がっている。

まっちゃん

日本vsカメルーン

 JAPAN won the first match of the World Cup!!

 日本代表がカメルーンに1-0で勝利!!

 

 いよいよW杯も始まり、寝不足との戦いを繰り広げている毎日・・・。そんな中、待ちに待った日本代表の初戦が行われた。結果はご存知の通り、カメルーンに対して1-0で勝利!!いや~、ホントによくやった!まだ興奮している。

 

 W杯はホームステイ先のTVでも観れるので、夜な夜なTVをつけては観ているのだが日本戦はやっぱりみんなで応援したい!ということで先日CL決勝を一緒に観に行った友人とスポーツバーに行って観戦してきた。

 

 NZ時間で15日の午前2:00。店内にはけっこうな数の日本人がいた。やはり考えることはみんな同じ(笑)日本代表のユニフォームを着ている人もいたし、女の子はフェイスペインティングなどもしていた。でもなぜかチリの国旗を纏ったチリ人もそこにいた。チリの試合は今日じゃないのに・・・(苦笑)

 

 そんな中キックオフされた試合は前半に本田の挙げた1点を守り切り、見事に勝ち点3をゲット!カメルーンDFがかぶってのごっつぁんゴールだが、後半カメルーンのシュートがゴールバーに弾かれたシーンなんかを見るとサッカーの神様も味方してくれていたのかなと。とにかくこれで予選リーグ突破も見えてきた。これは次のオランダ戦もスポーツバーで観戦するしかない。

まっちゃん

Happy Birthday!

 Happy birthday dear Heyden!
 Heyden、1歳のお誕生日おめでとう!

 

 今日はホームステイ先の4番目の子Heydenの1歳の誕生日だった。せっかくなのでプレゼントを買うことにした。プレゼントを買いに行ったのはオールブラックスの商品を扱うお店。そこにはオールブラックスのベビー用品が多数あるので、それをプレゼントしようと思った。ただ、本当にいろんな種類のグッズがあって正直悩んだ(苦笑)結局選んだのはオールブラックスのユニフォームっぽい子供用のシャツ。最後は完全に自分の好みに走った・・・。

 

 WYNRSの練習が終わり帰宅すると、家にはおじいちゃん&おばあちゃんも来ておりにぎやかだった。また、誕生日プレゼントというわけじゃないが、この日に仔犬もやってきていた。アラ・ベラと名付けられた仔犬は1歳になったばかりのHeydenと2歳のお姉ちゃんMaiaとじゃれ合って遊んでおり、めちゃくちゃかわいかった♪仔犬もかわいいが、一緒になってじゃれ合っている2人もとてつもなくかわいかった(笑)新しい家族も増え、本当に幸せに満ちた夜だった。食事もケーキもおいしかったし、なによりもプレゼントをすごく喜んでくれた。幸せを分けてもらえた気がする。こんな家庭を将来は築きたいなぁと思う。

 

 ちなみにMaiaはNZでのファーストKissの相手。最近では毎日「おやすみのKiss」と「いってらっしゃいのKiss」をしてくれる(照)食事の時も隣の椅子に座ってくるし、帰宅した時も「Matcha~n♪」ととびきりの笑顔で迎えてくれる。もう、こんなことされたらメロメロ・・・。ずるいくらいにかわいらしい!!

MaiaMoo.JPG

まっちゃん

1