ホーム > ブログ > 部員ブログ

部員ブログ

2014年11月

関東リーグ 第22節、閉会式

関東リーグ  第22節、閉会式

こんにちは!マネージャーの中尾です!

15日に行われた関東大学サッカーリーグ第22節
vs関東学院大学@日本体育大学と

16日に行われた関東大学サッカーリーグ閉会式の様子をお送りします。

20141117134656.jpg

20141117134458.jpg岡田(3年)

20141119170924.jpg丸山(2年)

20141119170940.jpg伏木(4年)

20141117134513.jpg20141117134524.jpg20141117134538.jpg20141117134549.jpg20141117134601.jpg本日のスターティングメンバーは
GK 阿部
DF 高木 杉山 藤原 長野 
MF 伊東 前田 武田 星 湯澤
FW 郡司 
です。

20141119164156.jpg

20141119164226.jpg20141119170119.jpg藤原(4年)

20141119171310.jpg武田(2年)

20141119171133.jpg阿部(4年)

20141119170605.jpg高木(4年)

20141119164243.jpg郡司(4年)

20141119164853.jpg20141119164907.jpg20141119164920.jpg20141119164933.jpg20141119164947.jpg前田(3年)20141119165002.jpg伊東(4年)20141119165018.jpg杉山(4年)20141119165030.jpg武田(2年)、星(4年)

20141119171233.jpg湯澤(4年)

20141119170025.jpg20141119170039.jpg20141119170054.jpg

20141119165156.jpg
鈴木(3年)

20141119175934.jpg20141119180012.jpg20141119164345.jpg

2-0で勝利し1部リーグ昇格が決まりました!!

得点

67 分 伊東 純也 (長野 祐太)

89 分 鈴木 翔大 (星 広太)

交代

64 分 郡司 健太朗→鈴木 翔大

85 分 前田 柊→丸山 晃生

91 分 湯澤 大佑→岡田 孝徳

20141117134613.jpg20141117134628.jpg20141117134640.jpg

翌日には関東大学サッカーリーグ
閉会式が行われました。

20141119173137.jpg20141119173149.jpg

20141119172257.jpg20141119172319.jpg20141119172329.jpg20141119172340.jpg20141119172352.jpg20141119172403.jpg20141119172413.jpg20141119172424.jpg20141119172437.jpg20141119172448.jpg20141119172501.jpg20141119172514.jpg20141119172526.jpg20141119172536.jpg

神奈川大学は

・インディペンデンスリーグ2014【関東】優秀運営校
・関東大学サッカーリーグ 準優勝

・2部リーグアシスト王 伊東純也

・ベストイレブン DF 高木利弥 MF 星 広太 FW 伊東純也

に選出されました。

20141119173257.jpgl

今回のブログを持って私がブログを更新するのは最後となります。

少しでも多くの方に部員のサッカーをしている姿やF+1の活動などを伝えたくてブログやマッチデー等もこだわって制作してきました。

「サッカーの強い大学に入ってマネージャーをする!」と高校生のときから決めていた私は神大サッカー部のマネージャーとして入部し4年間活動をしてきました。そして2年生からは トップチームのマネージャーになることになりました。そのときからマネージャーとしては最高学年となり、グランドの仕事以外にも事務仕事等も多く、自分がミスをすると、選手は試合にでることはできないという責任のある仕事をしてきました。関東リーグの試合前はいつもプレッシャーを感じていました。そんなときでも頑張ろうと思えたのは同期のみんなが楽しそうにプレーする姿を見たからです。2部リーグに降格してしまったとき、本当に悲しくてこの先どうなってしまうのだろう、、と思ったことも何度もありました。そんな時も同期のみんなが一生懸命にサッカーに取り組む姿勢を見て、これなら必ず1部に復帰できる!と思い、マネージャーとしてどうすればチームのためになるサポートができるかを常に考えてきました。

最終節勝つことができたのは90分みんなの気持ちを背負って戦い続けたピッチ上の選手はもちろんですが、応援の部員の力は本当に頼りになりました。試合前に4年のGK古川が観客席にいるお客さんにも声をかけていて会場一体となって戦おうとする姿。それが今回の勝利につながったのではないかと思います。加えてここまでチームをまとめあげてくれた主将 杉山、副将 藤原には感謝しきれません。そしてスタッフのみなさん。最後に皆さんの最高の笑顔が見れて嬉しかったです。

l

本日から新チームが始動し、後輩は来年度より関東1部リーグの舞台で闘うこととなりました。1部リーグに昇格するということはインカレ出場という目標が2部の時より身近に感じると思います。ぜひ後輩たちには少しでも長くサッカーを続けるためにもインカレ出場を目指して行って欲しいと思います。辛いときもたくさんあると思いますが、最後まで諦めないでプレーをしていって欲しいと思います。

これからは一大学サッカーファン、そして神大OGとして温かく見守っていきたいと思います。4年間ありがとうございました。そしてこれからも神大サッカー部に温かい応援をよろしくお願いします。

マネージャー 中尾 絵里

2014年度 2.3年トップチーム振り返り

2014年度 2.3年トップチーム振り返り

こんにちは。マネージャーの中尾です。

今回はトップチームの2、3年生に今期トップチームの

振り返りをしていただきました。

l

前田 柊(3年)

20141117171931.jpg今年一年間は勝負の年でした。来年一部でやるためにも負けられない戦いが続きました。前期は調子が良く、勝ち点を積み重ねることができましたが、後期はなかなか難しいものがありました。その中でも一部昇格という大きな目標を達成することができ、非常に嬉しく思っていますし、四年生には感謝しかありません。四年生にたくさんいじられて笑いをとってきた自分なんで、四年生がいなくなるのはすごい寂しいです。多分一番よくしてもらった後輩だと思っています。シーズンを通して、個人的にはもっと結果にこだわりたかったし、安定したパフォーマンスを披露することができなかったのが悔しいです。後期開幕前に怪我をしてしまったことも反省点の一つです。試合に出ている選手、出ていない選手、応援している選手と立場は様々でしたが、チームが一つになれたことが勝利につながったと思っています。来年は見られているという意識を強めて、応援されるような選手になりたいです。日々感謝することも忘れずに、来年はチームを引っ張り結果にこだわっていきたいと思います。四年生お世話になり、ありがとうございました。また、スタッフの方々にも感謝したいです。来年も応援よろしくお願いします。

池村 彰太(3年)

20141117172227.jpg

1部昇格はとても嬉しかったです。先輩方には感謝してます。ただ今シーズンは個人的にとってとても辛く悔しいシーズンでした。試合に出たくても出れない人の気持ちが痛いほどわかりました。そしてそんな悔しい中でも腐らず自分の成長のことを考えてやり続けたこの1年間は自分にとってとても意味のある1年だったとおもいます。昇格が決まった瞬間は嬉しさとかチームの為に何も出来なかった虚しさなど沢山の思いが混じって涙が出てきましたが、来年の1部のピッチで今年の悔しさを晴らしたいとおもいます。

l

高橋 孝友(3年)

20141118210201.jpg今シーズンを振り返ってみると、まず最初にチームの目標でもあった1部昇格を果たし、僕たちに1部の環境という置き土産を残してくれた4年生には本当に感謝をしています。
その中で今季自分を振り返ってみれば、関東リーグに初出場はできたものの、チームに貢献することはできませんでした。が、後期関東リーグのピッチに少ない時間でしたが立てたこと、それは前向きに捉え来年に繋がる大きな一歩であったことは確かです。
そして、来年そのピッチで活躍、チームに貢献するためにまた明日から日々精進していきたいと思います。

西田 子龍(3年)

20141118210350.jpg今シーズンを振り返ってみると、関東リーグになかなか絡むことができず、個人的にはとても苦しいシーズンでした。しかし、こういう立場でも腐らずどうチームに貢献できるか、ということは昨年に比べ今年は自分なりにできたかなと感じています。うまくいかないことも多くありましたが、その度声をかけてくれる4年生やスタッフにはとても感謝しています。来年は最後の年ということで悔いのないように終わりたいと思います。

l

鈴木 翔大(3年)

20141118222917.jpg

まずはじめに神大サッカー部に関わる全ての皆さん今年1年間本当にたくさんの応援をありがとうございました!
僕自身、今年からtopチームに入り、多くの試合に絡ませてもらった中で、最終的に昇格と言う結果を残せたのでとても実りのあるシーズンとなりました。また、今年自信を持ってプレー出来たのは、去年、一昨年と2年間のアイリーグでの下積みがあったからこそのものだと感じています。
来季は最終学年となるので今まで以上に自覚、責任、誇りを持ち、先輩たちが残してくれた1部という舞台で感謝の気持ちを忘れずにプレーしたいと思います!

l

吉田直人(3年)

20141117172340.jpg今シーズンは後期からトップチームに合流しプレーさせてもらいましたが技術面を初め皆より劣っている部分が多くあることに引け目を取り、自分の良さを見失ってしまう時期もありました。中々試合に絡めず、いざ出てみても空回りと思うようにはいかないシーズンではありましたが来シーズンではこの反省を活かし、自分らしさを前面に出して頑張っていきたいと思います。そして常に自分達を引っ張ってくれていた先輩方、文句も言わず陰で様々なサポートを続けてきてくれたマネージャーさん達に深く感謝します。
ありがとうございました。

岡田 孝徳(3年)

20141118205640.jpg今シーズンの振り返りとしては、前期はアイリーグチームで試合に出させていただき自分的にも調子はよく、後期には関東リーグに登録されてメンバー入りもでき試合にも出させてもらい、とてもいい経験が積めたシーズンでした。来シーズンもこの経験を無駄にしないよう努力していき、また関東リーグの試合に絡んでいけるよう頑張ります。

齋藤 翔太(3年)

20141118211430.jpg今シーズンを通して、自分は前期しか試合に関わることができなくて、後期は怪我などで応援席でとても悔しい思いをしました。しかし、4年生をはじめ毎試合チームのために全力で戦ってる姿をみて、すごい刺激を受けることができました。4年生が1部に上げてくれたので、来年こそ怪我せずに必ず試合に出場して活躍したいです。

西袋裕太(2年)

20141117172504.jpg今年1年を振り返ってみると、とても難しい1年でした。前期ではiリーグでキャプテンマークを巻かせてもらい、ゲームの中での責任感の大事さを学ばせてもらいました。自分の私生活の問題もあり、自分のチャンスを自分ので潰してしまった1年でもありました。後期では初戦の1試合だけの出場となりそのほかの試合はベンチや応援団でチームのサポートに回ることがほとんどでした。でもその中でピッチで必死になって闘ってくれている選手が辛い時間帯に自分たちの応援で支えられる、応援でチームに勢いをもたらすことができると思いました。応援の大事さを実感した1年でもありました。とても濃い1年になったと思います。そんなシーズンも終わり素晴らしい4年生がたちが置き土産として1部の舞台をおいていってくれました。4年生には部活から私生活までとてもお世話になった人達が多く、言葉では表せないほどとても感謝しています。そんな来シーズンは今シーズンの反省を生かして1部の舞台で堂々と闘えるように頑張りたいと思います!!

l


南祥巧(2年)

20141117172639.jpgチームの目標のひとつであった1部昇格という目標を達成できてとても嬉しく思います。そして、チームのために自分の出来ることを精一杯やり、チームの1部昇格に貢献出来たこともとても嬉しいです。
今シーズンは嬉しいこともあれば悔しいこともあり、たくさん良い経験をすることができました。自分自身とても成長出来たと感じています。自分が成長出来たのは、そうした経験を通して、自分が成長するためには今何をするべきなのかを考えながら日々過ごして行動していたからだと思います。
来シーズンは4年生の先輩たちが上げてくれた1部という舞台でしっかり活躍するためにこれからも感謝の気持ちを忘れずに1日1日を大事にして自分らしく頑張ります!

野路 貴之(2年)

20141117173046.jpg今シーズンはほとんど試合に絡めずとても悔しい日々を過ごしました。ただ、その中でも得たものはあります。今シーズンが無駄ではなかったと思えるように来年やっていきたいと思います。 また、4年生にはとても感謝しています。関東1部という舞台を用意してくれたことはもちろんですが、毎試合の勝利への強い気持ち、闘う姿勢をみて勝つために何が1番大切なのかを教えてくれました。ありがとうございました。

武田 将平(2年)

20141117173900.jpg
今シーズンを振り返ってみると本当にあっという間の1年間だったなと思います。全試合に出場させてもらい優勝、昇格争いという のを経験して、勝たなきゃいけないプレッシャーであったり追われる立場の難しさだったりいろんな事が自分にとってとても刺激的で大きく成長できた年だった と思います。そんな環境を作ってくれたのも今の4年生で最後には1部昇格という置き土産までしてくれて本当に4年生には感謝しかないです。でも目標だった 優勝をできなくて悔しい気持ちもあります。この悔しさを忘れずに来年4年生たちが残してくれた1部の舞台でいい結果を残せるようにこれからも頑張りたいで す。

l

徳野 舜(2年)

20141117173611.jpg今シーズンはトップの一員として活動してましたが、正直何も貢献出来ることが出来ませんでした。だからこそこの悔しい思いをサッカー部に関わったひとたちで勝ち取った1部昇格という舞台で、恩返し出来るようにまた頑張りたいと思います!!

丸山 晃生(2年)

20141118210604.jpg今シーズンはTOPチームで活動することが多く、得るものがたくさんありました。自分がシーズン始めに掲げた3つの目標もしっかりと達成でき、そういう面では少し満足しています。しかし、まだまだ課題が多くこれからは今まで以上の努力をしていかなければ行けないと感じました。来シーズンは関東1部でプレーできるという喜びと感謝の気持ちを持ち、よりチームに貢献できるように頑張りたいと思います!

マネージャー 中尾 絵里

2014年度 4年生からのメッセージ

2014年度 4年生からのメッセージ

こんにちは。マネージャーの中尾です。

最終節で配布したマッチデーに掲載した

4年生からのメッセージをブログの方にも載せさせていただきます。

20141117124028.jpg

主将 杉山 祐亮

20141118213357.jpg

サッカーと出会って16年間。決して人目につく結果を出す事もありませんでしたが、今思えば自分にとってはどの時代も最高な時間を過ごせたと思っています。その間様々な人に助けられながらここまで成長する事が出来たと思っています。特に両親には感謝しかありません。小学生だった自分と真冬に自転車で2時間近くかけてグランドに通ってくれた事や高校時代に早朝から弁当を作ってくれた事。汚臭い練習着など。。大学サッカー界に入り一人暮らしをして改めて両親のありがたみを感じる事が出来ました。本当にありがとう。また、最終節に昇格争いが出来るという最高のステージを作り出す事が出来たのはシーズン通して日々、指導してくださったスタッフ。キツイ試合でスタンドを見れば勇気を与えてくれる仲間。落ちている時に優しく喝を入れてくれる両親・友人。そして選手と一緒に闘ってくれたマネージャー。こういった人達の支えがあったからこそだと思います。本当にありがとうございました。そして、今季キャプテンとして来季の後輩の為にも昇格を決め最後には神大サッカー部が最高の笑顔でいる事だけを考えています。勝利を掴む難しさを散々味わって来たからこそ、今日は厳しい闘いになるとは思いますが、神大らしさを忘れずに全力で戦うので最後までよろしくお願いします。『最後に笑うのは神大』

副主将 藤原拓也

20141117164048.jpg

大学生活4年間、思い返してみれば様々な思い出があります。良いことも悪いことも本当にたくさんありました。1年次には運良くTOPの試合に絡むことができましたが、2.3年次は怪我もありなかなか試合に絡むことができず、悔しい時期を過ごし、なぜ試合に出られないんだと正直くさっていました。しかし、4年次ではコンスタントに試合に出場させていただき、感謝すると同時に、今までの経験も無駄ではなかったのかなと思います。そんな良いときも悪いときも、変わらず支えてくれたのは「両親」と、この4年間共に闘ってきた「仲間」です。両親には本当に感謝の気持ちしかありません。この15年間サッカーを続けさせてくれたことはもちろん、毎試合欠かさずに試合を見にきてくれ、1番近くでずっと応援し、支えてくれました。心の底からありがとうと言いたいです。そして、この4年間で得た1番の財産は、最高な仲間に出会えたことです。サッカーの面ではもちろん、それ以外でも一緒にいて本当に楽しい仲間です。そんな最高な仲間と、一緒に闘えるのも残り1試合。全力で闘って全力で楽しみます!4年間ありがとうございました。

古川 悠

20141117164126.jpg

4年間を振り返ると、あっという間だったなと、思います。毎日が色濃く、かけがえのない日々だったと。それも全て、この仲間と共にしてきたからだと感じます。また、大学生活ではたくさんの人に出会いました。その人達から多くの意見、考えを聴き、今の自分が形成されたと思っています。先輩からは人としての在り方、生き方を学び、同期の仲間からは共に目的を達成する喜び、協力する楽しみ、一つになる強さを学びました。言葉には現しきれない程、たくさんのことを学んだ大学生活だったと思います。来年からはサッカーを離れ、社会人となります。これまで学んだたくさんのことを忘れず、生かしながら、厳しい社会というフィールドで戦っていきたいです。これまで自分を支えてくれた方々への感謝の気持ちを忘れずに。サポーターの皆さん。今後とも神大サッカー部の応援をよろしくお願いします。4年間ありがとうございました。

l

阿部 雅紀

20141117164218.jpg

北海道の小さな町で生まれ育った自分にとって、このような環境でプレーできたことに大変喜びを感じます。これも14年間のサッカー人生で、文句一つ言わずにすべての面でサポートしてくれた両親。共に大学四年間という貴重な時間を支え合ってきた最高のチームメイト、ミスをしても信頼してくれて自分をつかってくれたスタッフのおかげであり、感謝の気持ちでいっぱいです。卒業後は一般企業への就職となりますが、神大魂のもと更なる自身の成長の為に活躍のフィールドを広げて行ければと思います。四年間本当にありがとうございました。

村越 大暢

20141118213802.jpg

まず、神奈川大学サッカー部、そして自分に携わって頂いた全ての方々に感謝したいと思います。特に家族と部活の仲間には本当に助けられました。プレーヤーとしてどのくらい成長したかは分かりませんが、一人の人間として高校の時より成長できたのではないかなと思っています。15年続けたサッカーに区切りをつけますが、これからも神大を応援したいと思います。今日までありがとうございました!

芦野 翔斗

20141117164929.jpg

この四年間を振り返ると色んな方々に迷惑を掛けてしまったなと反省する思いが強いなと感じます。しかし、最後まで見捨てずいてくれた松永さん、1年のときからずっとお世話になった関森さんや スタッフの皆様、そして、苦楽を共にしたチームメイトのみんな、どんなときもチームのサポートをしてくれたマネージャーや多くの方に支えられ、とても充実した四年間を過ごすことができました!なにより、父、母、姉のサポートによりここまでサッカーを続けさせてもらいました。良いときは共に喜び、悪いときは共に悩んでくれ、とても心強いサポートをしてくれたことに非常に感謝しています。これからは、関わってくれたすべての方々に恩返しできればと考えています。まずは、関東学院戦に勝利し、チームが1部リーグへ復帰することだけを考え、チーム一丸となり戦います!


長野 祐太

20141117165203.jpg

自分が関東リーグという舞台でサッカーできているのは、スタッフをはじめ、どんな立ち位置でも一緒に戦ってくれた素晴らしい仲間、マネージャー、審判、裏方の仕事をしてくれている学連の方々、そして何より支え続けてくれた両親のおかげであるという事をこの4年間で改めて強く実感しました!いろんな人の想い、感謝の気持ちを胸に秘め、今日関学を絶対に倒します!そして、逆転V・1部昇格という目標を果たしてみせます!ピッチに立つ11人だけでなく、ベンチ、スタンド全員で一つになって戦いましょう!応援よろしくお願いします!

k

湯澤 大佑

20141117165329.jpg

大学四年間こうしてサッカーを続けてこられたのも、沢山の方々の支えがあったからだと思います。サッカーを通して関わってくれた方、自分達が試合をする為に毎週試合運営をしてくれている方々、今こうしてサッカーを出来る環境があることに心から感謝しています。そして小さい頃から大好きなサッカーをずっと続けさせてもらっている家族の支えなくしては今の自分はいないと思います。本当にサッカーを通じて学んだ事が多い四年間で、長いようであっという間の四年間でした、そして1番の宝は神奈川大学に入って出逢えて今こうして一緒にサッカーをしている仲間です! 今後も神奈川大学サッカー部の応援をよろしくお願いします。

m

伊東 純也

20141117165408.jpg

大学サッカーの4年間をふりかえるとあっというまに終わってしまったというのが率直な感想です。自分は運が良く1年生から試合に出ることができ、大きな怪我もすることなく4年間ずっと試合に出ることができました。しかし、親や仲間、スタッフに支えられていなければプレーできていなかったと思います。特に同学年の仲間たちには苦しいとき助けられました。思い出は色々ありますが、とりあえずこの最高の仲間たちと最終節勝って、最後ビシッと昇格して、後輩達を来年1部で戦わせてあげたいです。応援よろしくお願いします。

j

黒沢 隼

20141117165508.jpg

思い返すと大学生活の4年間は本当にあっという間でした。正直、この4年間、サッカーで納得のいく結果を残すことはできませんでしたが、ここで出会ったチームメイト、スタッフ、神奈川大サッカー部に関わる人達との出会いは自分にとって一生の宝物だと思っています。また、この4年間自分をサポートし続けてくれた家族や応援してくれた全ての方々にも心から感謝しています。泣いても笑っても今節が大学での最後の試合となるのでチーム一丸となり、なんとしても最終節を勝利で締めくくりたいと思います!ぜひ応援よろしくお願いします!また、今後とも神奈川大サッカー部への声援よろしくお願いします!!

l

伏木 一紘

20141117165657.jpg

神大サッカー部での4年間で大きく成長出来た事、そしてそれらを支えてくれた神大サッカー部の仲間にとても感謝しています。Iリーグでの経験から始まり、二部降格などなかなか上手くいかない時期もありましたが、そんな時でも下を向かず向上心を持ってサッカーに取り組む事が出来たのは、仲間の存在があってこそだと思います。かけがえのない仲間と共に切磋琢磨しながら過ごせた4年間は私の人生にとって大きな財産になりましたし、素晴らしい仲間達に感謝しています。

n

高木 利弥

20141117170027.jpg

僕は、神奈川大学体育会サッカー部に入って、最高の仲間と出会うことができました。これは、これからの人生における財産です。そんな仲間と戦う試合も今日が最後です。今、優勝・昇格争いが大混戦中ということもあり、もちろん今日の試合に勝って、優勝・昇格したいです。しかし、それだけでなく、今日の試合をこの仲間たちと存分に楽しみたいと思います。この4年間の集大成として相応しい試合ができるように全力で戦いますので、応援よろしくお願いします。それと、今後の神奈川大学体育会サッカー部もよろしくお願いします。4年間ありがとうございました!!

k

星 広太

20141117170524.jpg

この4年間、自分の大学サッカー生活を振り返ってみると、正直うまくいかないことも多く、きつい時期もあったのですが、チームメートや周りの人たちのおかげで楽しく充実した時間を過ごすことができました。ありがとうございます。これからはこの4年間の大学生活の経験を生かして、日々成長していきたいと思います。そして、自分に関わるすべての人に自分のより成長した姿を見せていけるよう頑張っていきたいと思います。最後に、今までお世話になったスタッフ、チームメート、友達、今まで自分に携わってくれたすべての人、そして家族には感謝してます。4年間ありがとうございました。

j

郡司 健太朗

20141117170658.jpg4年間お疲れ様でした!
家族を始め、チームメイト・スタッフ・友人・スポーツセンターの方々・中山商店街の方々など、色んな人の支えがあったからこそ今の自分がいると思いますし、ここまでやって来れたんだなと実感しております。シーズン前の目標として掲げていた「関東2部リーグ優勝」は達成できませんでしたが、「1部リーグ昇格」という目標は達成できたので、最後に全員で笑って終われて良かったです。
また自分は、怪我や試合に出れない時期が多かったにも関わらず、最後まで変わらぬ応援をして下さったり支えてくれた方々には本当に感謝しています。
後輩の皆んなには、最後まで諦めず、自分を信じて頑張り続けて欲しいと思います。
4年間ありがとうございました!!

j

盛 丈倫

20141117170826.jpg

大学生活を振り返ってみて、個人的には満足のいったものかはわかりませんが、一緒にやってきたチームメイトには感謝しています。それと今までサッカーを続けてこれたのも周りの支えがあったからです。その中で特に両親には感謝しています。そして今まで自分を成長させてくれたサッカーにも感謝しています。ありがとうございました。

k

沢辺 和也(審判)

20141118213127.jpg

神大サッカー部関係者の方 私は1年生の時から審判員としてチームに関わらせていただき、様々な経験をさせていただきました。今まで体験したことのない、高いレベルのサッカーを見ることが出来たのは今後の大きな財産になると思います。神大での4年間の経験を活かして今後もサッカーに関わっていきたいと思います。4年間ありがとうございました。

k

中尾 絵里(マネージャー)

20141118212625.jpgまず高校生の頃から大好きだった大学サッカーに関わることができて本当に感謝しています。4年間どんなことがあってもマネージャーの仕事が楽しくてしょうがなかったのは同期のみんなのサッカーをしている姿がとてもかっこよくて、この人たちとならどこまでも上を目指せる。そんな気がしたからです。要領の悪い私がトップチームのマネージャーを続けることができたのも同期のマネージャー2人の温かいサポートのおかげでした。どんなときでも私がやりたいことを一番にやらせてくれて支えてくれた両親といろんな話を聞いてくれた姉に感謝しています。最終節、これでこの最高のメンバーでやるサッカーは最後になってしまいますが、最高のサポートをして共に勝利を分かち合いたいと思います。みんなが最高の笑顔で有終の美を飾ってくれることを心から祈っています。そして大好きな後輩たちが一部の舞台で戦えるように昇格しましょう!神大サッカー部の一員としてチームとともに戦うことができたことを誇りに思います。4年間ありがとうございました。

k

新谷 友理(マネージャー)

20141118212747.jpg

サッカー部で過ごした4年間は毎日が充実していたと同時に、私にとって困難の連続でした。正直、辞めたいと思ったことも1度や2度ではありません。ですが、引退の日を迎える今では、神大サッカー部に入部して良かったと思っています。マネージャーを続けられたのも、陰ながら応援し支えてくれる家族やマネージャーも仲間だと言ってくれる同期、試合会場で声をかけて下さる保護者の方やファンの方の方がいたからです。マネージャーとして、サッカ-部の役に立てたかどうかは分かりませんが、こんな私にも「ありがとう」と言ってくれたこと、勝利を一緒になって喜べたこと、たくさんの笑顔を見ることができたこと、全てが一生忘れられない思い出です。4年間ありがとうございました。今後とも神大サッカー部の応援よろしくお願いします。

j

小山内 亜理紗(マネージャー)

20141118213001.jpg

4年間のサッカー部での活動は本当にあっという間でした。女子マネージャーを採用していない大学もある中、神大はマネージャーを採用していると聞き、何が何でもマネージャーになりたいと考えていた頃を懐かしく感じます。楽しい嬉しい事よりも、大変だったり辛かったことのほうが多いですが、本気でサッカーに打ち込んでいる選手がいたから最後までサポートすることができたのだと思います。''神大サッカー部のマネージャーになりたい!''というわがままな考えに対し、理解を示してくれた両親には心から感謝しています。また、マネージャーとして至らないことも多々あったと思います。今まで本当にありがとうございました。これからはOGとして影ながら応援させていただきます。

l

マネージャー 中尾 絵里

Iリーグ U-22B 最終節

Iリーグ U-22B 最終節

こんにちは。マネージャーの小山内です。先週の8日に行われました、インディペンデンスリーグ2014 3次リーグをもちまして、今シーズンのIリーグ全日程が終了致しました。5月に開幕し全17試合を戦ってきました。順位としては全体の20位となり、来シーズンは上位のリーグでの参戦が予想されます。

そして今回は、シーズンを通して個人が考えたこと、来シーズンの目標について考えてもらったので、是非ご覧ください。

.

■4年

・GK 村越 大暢

最初はどうなるかと思ったけど、このチームでサッカーやれて良かったと思います。後輩たちには来年は関東リーグで活躍してほしいと思います。応援ありがとうございました。

,

■3年

・DF 松崎 敦司

Iリーグの全日程が終了し、今シーズンを振り返ってみると、個人的にはとても苦しいシーズンだったと思います。練習でも試合でも何をやってもうまくいかず、チームに迷惑をかけてばかりでした。しかし、チームの皆に支えられ、なんとか一年間やりきることができました。本当にKU-Bの皆には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。これからも感謝の気持ちを忘れずに日々精進していきたいと思います。

・DF 赤尾 凌

この約半年の間は、岡さんチームで多くの試合を経験させていただき、自分自身大学に入って一番成長できた期間なのではないかと思います。チームにはなかなか貢献することはできませんでしたが、この経験をムダにせず今後はトップチームに絡めるよう努力していきたいです。最後に岡さん、チームを支えてくれたありささん、そしてチームの仲間に感謝したいです。

・MF 杉村 啓介

Iリーグを振り返ってみて、自分は後期からチームに参加しました。始めは、初めて一緒にやる1年生が多くてうまく馴染めませんでした。しかし、日を重ねるごとにみんなと一緒にサッカーするのがとても楽しくなってきました。このチームの良さは学年関係なく意見があったら言い合える関係にあると思います。決勝リーグにはあと一歩でしたが、試合を重ねるごとにチームが成長していく感じがあり、とても楽しくみんなでやることができました。

・MF 天満 慧介

今年のKU-Bは岡さんを筆頭に個性が強く、馬鹿が多くて、正直大変でした。しかし、チームとしての一体感は強く、明るく、笑いが絶えないチームだったと思います。それを影から支配するありちゃんがいて、自分は毎回メンバー外にすると脅されていました。そんなこんなで今シーズンは怪我も多く、チームに帯同できる時間が少なかったですが、このチームで一緒にシーズンを戦えたことは、成長へとつながったと思います。次は4年生ということで自覚を持ち、背番号10を背負える選手になりたいです。

・MF 渡辺 龍太

今年はシーズンの途中からIリーグに関わることになり今年も岡さん(KU-B)チームでプレーしました。僕の初戦は朝鮮大学で0対2で完敗という悪い入りだったので、少し責任を少し感じてました。でもその後は人数が少ないチーム状況でしたが勝ち星を重ねられグループリーグの最終順位は惜しくも3位と悔しい結果でした。Iリーグ最終戦も岡さんや4年生のためになんとしても勝ちたかったですが流通経済大学に負けてしまい久しぶりに悔しいと心から思いつつ、来年は勝利でシーズンを終わらせたいです。

・MF 佐藤 海

今シーズンは3年生としてチームを引っ張っていけるか不安でしたが全員が仲良く、そして団結して戦えたことは次のシーズンへのいい経験になりました。ありさちゃんと村越くんは最後の試合だったので流経大には勝ちたかったですが、勝てずに悔しい思いをしたのが心残りです。この思いを最後の一年間にぶつけていきたいと思います。

.

■2年

・DF 千田 海人

今年はアイリーグ、トップチームに行き来して自分の居場所が定まらないシーズンでしたが、どちらも経験し、自分らしくとても成長できたシーズンになったと感じます。今年のKU-Bはシーズンを通して怪我人が多く人数が少ない中、全員が意識高く勝利に向けて練習から貪欲に取り組むことができたと思います。惜しくも決勝リーグには進むことができませんでしたが、厳しい試合も粘り強く勝ち続けてこれたのはこのチームの学年を問わない雰囲気やチームワークの良さも大きく勝敗を左右したのではないかと感じます。そして今年は4年生が1名と4年生のマネージャーの一名の2名が今年限りということで最後まで一緒に戦いました。キーパーの村越はほんとおしゃべりでヘラヘラしていましたがいざといく時には幾度もチームを救ってくれました。しかし最後の試合は指の骨折のため試合に出ることができなかったのが残念です。マネージャーの亜理沙ちゃんは毎試合、部員に大人気の蜂蜜レモンを作ってくれて、チームのサポートを一生懸命したいただきおかげでチームも頑張れました!!2人ともお疲れ様でした!!来年は3年生になり、大学の半分に差し掛かります。来年はトップチームで活躍できるように来年までの残りの日々を大切にし、自分に厳しくサッカーを全力で楽しみたいです!!

・DF 斎藤 健太

今シーズンはリーグ戦の一つ一つの結果が後になって響くことを痛感させられたシーズンでした。序盤の勝ち点を落としたことが、響き決勝リーグに進むことができませんでした。また僅差の試合で後半の半ばに失点することがあり、それが原因で勝ちきることができずに悔しい思いをしました。自分自身は昨年より多くの試合に出ることが出来ましたがその中で課題が多く見つかったシーズンでした。ビルドアップや対人プレーなどの課題を一つ一つ改善して成長していきたいです。

・MF 佐藤 文哉

今シーズンも昨シーズンと同じ岡さんが率いるチームに属しました。ケガなどで離脱する選手が多くIリーグではベンチは2〜3人と少なかったものの一年間このチームで戦い抜けたことはよかったと思います。今年は惜しくも3位になり決勝リーグには行けませんでしたがIリーグで得た経験を来季は関東リーグに関わり生かせていけるように頑張りたいです。

・MF 斎藤 一磨

後期からKU-Bに参加して最初はやりにくさはあったが、途中からとてもやりやすく楽しかったです!最終試合のIリーグは負けて終わったけど最後は笑顔で迎える事ができよかったです!村越君とありちゃん、岡さん、半年ありがとうございました!

.

■1年

・GK 仲谷 幸祐

こんにちは。ゴールキーパーの1年仲谷 です。今シーズンはKU-Bでプレーさせてもらいました。シーズンを通して多くの公式戦に出場させてもらいとてもよい経験になりました。しかし、それと同時に自分自身の課題も多く発見することができました。チームとしては1次ステージで12チーム中3位という成績で満足してはいけませんがまずまずの結果が出せたと思います。またKUBで共に戦った4年生のキーパー村越くんにはいつも声をかけてもらい非常に感謝しています。自分も後輩に尊敬されるような先輩になりたいです。また来シーズンになってうまくいかない時期はもちろんあると思いますが、めげずに頑張りたいです!今シーズン限りで最後のマネージャー小山内さんやKU-Bを引率してくれた岡さんにもたくさんサポートしてもらい感謝の気持ちでいっぱいです。これからもサッカーだけにならず人として応援される、愛されるような人間性を身に付けていきたいです。

・DF 飯塚 澄

僕は約1年、岡さんチームで活動させてもらい、試合もたくさん出させてもらいました。一番感じたことは、「スタートの大切さ」「自分らしさ」「楽しく」ということです。これから自分はあと2年以上ありますが、このチームで活動して得たモノを忘れず、今後の糧にしていきたいと思います。

・DF 阿部 航

リーグの終盤の方からディフェンスから前線でプレーさせてもらえる機会が増えプレーの幅も広がり良い経験になったと思います。来年はどこのポチジョンで使ってもらえるか分かりませんが任されたポジションでまた頑張っていきたいと思います。

・MF 丸山 建

僕は今季KU−Bとても充実したシーズン過ごせました。岡さんが非常にきさくな人で僕自身とても助かりました。

来年は今年の経験を生かして今年以上に努力していこうと思います。

・MF 橋口 元樹

たくさん点をとれてよかったとおもいます!が、まだまだ課題も多いいので今回のiリーグを無駄にせず来年にむけて力になるように修正していきたいです!反省は糖分を摂り過ぎた点です。

・MF 野澤 祐弥

大学サッカー1年目のアイリーグを振り返ってさまざまなことを学びました。自分は一般でチームに入ったため途中からの参加でした。怪我人が多かったのか最初からスタメンとして使ってもらっていたためなんとしても結果を残したいと思い今シーズンプレーしました。しかし自分が納得できる成績をチームとしても個人としても残すことができず悔しい思いをしました。こういった経験を生かして来シーズンはレベルアップし神大のためにプレーし貢献したいと思います。そして4年生の村越君とありささんにはとてもお世話になりました。とても感謝しています。ありがとうございました。

・FW 奥津 翔太

今シーズンを振り返ってみて、まず思うことはシーズン序盤に怪我をしてしまい、チームにほとんど貢献できなかったことがとても悔いに残っています。しかし、試合に関われないからこそ見えてくるものがあり、自分の課題とも向き合う時間が出来たのは今思えば大切な経験だったと思います。この悔しさをバネにこれからも1日1日を無駄にせず頑張っていこうと思います。

.

20141113214106.jpg.

私の最後のシーズンは神奈川大学U-22Bチーム担当で終わりました。真夏の暑い中、交代要員もいなく、全員が90分戦い抜いている姿はとてもかっこよく、サポートをもっと頑張らなければという気持ちを奮起させられてきました。4年の選手が少ないため、このチームは3年がリードしてくれました。天満や松崎はもちろんのこと、昨シーズンは先輩の指示に従う後輩であった赤尾や渡辺がチームを引っ張っている姿を見られたことが嬉しかったです。何をやるにでもチームを明るくしてくれた、元気いっぱいの2年生。チームの仕事を一緒になって手伝ってくれた1年生。愛情の裏返しの文句ばかりを後輩に言っていた同学年の村越。最後のシーズンも昨年よりも更にユーモア溢れる指導をしてくれた岡さん。今まで本当にお世話になりました。ありがとうございました。

.

マネージャー 小山内 亜理紗

関東リーグ 第21節

関東リーグ  第21節

こんにちは!マネージャーの中尾です。

本日行われた関東大学サッカーリーグ第21節
vs拓殖大学@横須賀リーフスタジアムの様子をお送りします。

20141112123845.jpg藤原(4年)

20141112123904.jpg星(4年)

20141112123924.jpg高橋、吉田(3年)

20141112123950.jpg岡田(3年)

20141112124056.jpg

20141112123035.jpg本日のスターティングメンバーは
GK 阿部
DF 高木 杉山 藤原 南 
MF 伊東 前田 武田 星 岡田
FW 郡司 
です。

20141112123056.jpg阿部(4年)20141112123110.jpg20141112123124.jpg20141112123137.jpg20141112123315.jpg20141112123337.jpg前田(3年)、武田(2年)20141112123349.jpg20141112123550.jpg20141112123602.jpg吉田(3年)20141112123613.jpg西田(3年)20141112123627.jpg前田(3年)

5-1で勝利致しました。

得点
1分 星 広太(伊東 純也)
29分 郡司 健太朗(南 祥巧)
35分 高木 利弥(伊東 純也)
43分 伊東 純也(星 広太)
54分 丸山 晃生(伊東 純也)

65分 拓殖大学

。。

交代
HT 武田 将平 →丸山 晃生
58分 高木 利弥→吉田 直人
66分 郡司 健太朗 → 西田 子龍

l

次回の試合は11月15日(土)

関東リーグ第22節vs関東学院大学

@日本体育大学健志台キャンパスサッカー場

13:50キックオフです。

k

1部昇格がかかっているとても大事な試合となります。

チーム一丸となって戦い必ず関東一部リーグに昇格したいと思います。

そして最終節に配布するマッチデープログラムには

4年生からの最後のメッセージが載っております。

是非ご覧になって下さい。

20141114200016.jpg

応援よろしくお願いします!!!

l

マネージャー 中尾 絵里