ホーム > ブログ > 部員ブログ

部員ブログ

2012年8月

うるさい・顔面・ベレー帽!!

今一番伝えたい事

こんばんは、4年の浦田詠司です。
今年2度目の怪我によって、1ヶ月はリハビリに費やすことになると思います。
しかし、そんな状況だからこそ見えてくる部分もあります。今チームにとって何が必要なのか、4年として副主将としてどうあるべきなのか。

今年特に感じるのは、良く言えばクール、悪く言えば冷めているやつが多いということです。感情表現が乏しいというか、他人事というか。そう感じてしまう場面に多々出くわします。
例えば試合中のサブメンバー。黙って試合を観るのがダメだと言っているわけではありませんが、中の選手に伝えるべき事が沢山あると思います。他にも、点が入った時、自分は必ずその選手の元へ駆け寄って祝福するのですが、ふと後ろを見ると他の選手はベンチに座ったままだったり...これが果たしてチーム一丸と言えるでしょうか?まだ神大はピッチ上の選手しか戦えていないと思います。試合に出て頑張るのは当たり前、それ以外の選手がどれだけチームのために頑張れるかが大切だと思います。何も、全員が同じようにやれと言っているわけではありません。各々が考える最良の方法でチームに貢献すればいいだけの話です。これは組織に所属する上でやらなければいけない、最低限のことだと思います。
小言ばかりになってしまいましたが、こういった一つ一つの積み重ねが本当の意味で強いチームを創ると信じています。
それを体現し、チームに浸透させることが自分のやるべき事だと思います。自分自身未熟な人間で、それをまだまだ実行できていません。ですが、この拙い文章や日々の行動から少しでもそれを感じ取って頂ければ幸いです。

長くなってしまいましたが、Iリーグ、後期関東リーグに向けてチーム一丸で戦って行きたいと思います。

次回のブログ更新は、就活に悩める神大のマスコットに託したいと思います。

文章を書き終えた後に気付いたのですが、小澤くんと似たような文章になってしまいました。すいません。

100点の男!!

どーも!
100点の男、4年生の小澤巧です!
これにはいろいろと過程があるんですが、とりあえず顔が100点なんで!笑

自分はリレーブログ2回目です。今回は4年生になって的な事を書きます。
たぶん...長くなります。笑

まず4年生ってなってみなきゃわからない大変さがあるのを実感してます。同時に改めて先輩達のすごさを感じますね。
1〜3年の頃もわかってるつもりでしたがつもりでしかなかったです。正直、大変ですわ!もっと頑張らなくてはいけないです。
1〜3年はなってからのお楽しみです。はい‼

そんなことを感じつつ最近よく考えるというか、思うことがあります。それは「先輩達が残してきたモノ」プラス「自分たちなりの何か」を伝えていけてるかです。
(特に一年生はなんか冷めたやつ奴が多いんで伝わっているかいまいちわかんないですね。笑)
これは特にサッカー以外の面です。サッカーの面は心配はないですね。
今4年生なんで自分たちの代しか見てない神大サッカー部があります。自分たちが先輩たちから感じとってきたモノをもっと伝えなくてはいけないと思います。その中でも今年のチームにはチームのためにどれだけ頑張れるか、気を使えているかみたいなことが大事かなと感じてます。今のチームは「チームのために」みたいなものが少し足りない気がしますね。やってないとは言わないんですが...。苦
これは主観でしかないんですが、このことが前期の結果にかかわってる気がします。
チーム内の違和感をどれだけ感じとって修正できるか、常にチームのためにという意識でいれるかどうかです。できていれば、ピッチ外でもピッチ内でもいろんな小さなことに気づけると思います。これができていれば勝ちにもっていける試合もあったと思うし、負けた試合を引き分けにできたかもしれません。勝敗は小さいことの積み重ねで左右すると思いますからね。その気づきをより多くの後輩に感じとってもらえるように頑張りたいです。
単純に試合で頑張るのは当然ですしできること。頑張るためには普段どれだけ頑張れてるかが大事ですから、小さなことに気を配ってほしいです。
あとは自分たちなりの何かを伝えていけているかです。こればっかりは見えないです。見えないというか頑張っていればついて来るモノじゃないかなと最近は勝手に思ってます。とりあえず背中で語って行きたいですね!笑
こう言った伝えたい事を少しでも感じとってもらって、後期を笑って過ごせたらと思います。
そのためにはこの夏が重要です。ここでチーム力を上げて、みんなで頑張って神大サッカー部を盛り上げて行きましょう‼


次回は、うるさい・顔面・ベレー帽と言えばのあの人です!

1