ホーム > チーム情報 > チームインフォメーション一覧 > 2017年度 主将・副主将挨拶

チーム情報コンテンツへッダ

チームインフォメーション一覧

チームインフォメーション一覧へ

2017年3月31日2017年度 主将・副主将挨拶

2017年度主将・副主将は以下の通りです。

主将 寺前 光太

この度、体育会サッカー部主将を務めさせていただくことになりました経済学部の寺前光太です。
高校でも主将を務めていましたが大学でもこのような重大な役目を与えていただいたことに感謝すると同時に強い決意と覚悟をもって1年間取り組みたいと思います。
昨年は1年での1部復帰という目標を達成することができず言葉では言い表せないほどの悔しい思いを経験しました。年間を通しての少しの甘さが積み重なり最後の最後、ラストワンプレーに出てしまったのかなと深く感じています。
今年度は昨年以上に厳しいシーズンになることを覚悟しています。メンバーも昨年から半分以上変わり、チームとしてたくさんの新しいことにチャレンジしようとしている1年です。だからこそ、今年は甘さを捨てお互いにぶつかり合い厳しさを求めていくことの重要さを部員全員が理解しています。主将として先頭に立ち、その方向性を常に追求していきたいと思います。
2部優勝、そして1部昇格は果たさなければならない使命です。頼れる3人の副将と共に歴代最高のチームを作れると私は信じています。
そして個人としても大学ラストイヤーにかける想いはとても強いものがあります。昨年はほぼ1年間を怪我で棒に振ってしまいました。今年はプレーの面でも主将としても最後の最後までチームに貢献できるよう全力を尽くします。最後、新四年生16名と後悔なく笑って卒業できるように私の全てをかけて頑張ります!
今年も神奈川大学サッカー部の応援をよろしくお願いします。

副主将 飯塚 澄

こんにちは。今年、副将を務めさせて頂く経済学部の飯塚澄です。
昨年はBチームではありましたが、主将を務めさせて頂きました。主にインディペンデンスリーグを中心として活動していく中で、チームをまとめながらチームの目標をどう達成していくのかを考える日々を過ごし、その大変さや難しさを学びました。そのため、今年はその経験を活かして寺前主将や中村、河村副将と共にチームを全面的に支えていきます。
今年は昨年成し得なかった「2部優勝・1部昇格」を目標に掲げています。なので、昨年以上のことをしていかなければなりません。それはチームとしてなのか、プレイヤーとしてなのか、はたまた1人の人間としてなのか、私は全てだと思います。チームとしてもプレイヤーとしても1人の人間としても、昨年以上のことをやり遂げる必要があります。日々の練習や私生活から一人一人がこの覚悟を持って、真摯に向き合っていかなければなりません。口で言うのは簡単です。しかし、実際に行動に起こすことはその何十倍も大変で難しいことですが、行動に起こさなければ意味はありません。なので、口で言う前に行動で示し、部員全員にこの覚悟を伝染していけるよう大学ラスト1年、全力を尽くしていきます。

副主将 河村 英侑

この度、副キャプテンを務めさせていただくことになりました人間科学部四年の河村英侑です。昨シーズンは一部昇格という目標をあと一歩のところで逃し、非常に悔しい想いをしました。組織としてより一つになり強いチームでないといけないと感じました。そのために今年は新たな取り組みをしたり、色々なことにチームとしてチャレンジをしています。選手一人一人が支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れずにプレーしていくので応援よろしくお願いします。

副主将 中村 圭吾

今年度、サッカー部の副キャプテンをやらせていただきます法学部四年の中村圭吾です。私たちサッカー部は、学生としてスポーツに励むことの意義を考えながら日々活動に励んでいます。日頃から支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れずに、選手一人ひとりが学業や部活動、それぞれの夢に対して全力で取り組める集団を目指して頑張ります。