ホーム > F+1 > F+1インフォメーション一覧 > 絆の教室

F+1インフォメーション一覧へ

2011年11月29日絆の教室

2011年11月17日(木)、「KU絆の教室」で神奈川区の斉藤分小学校へ行ってきました。

 

「KU絆の教室」は横浜市と神奈川大学が連携を図り昨年から行われている地域交流事業で、依頼があった小学校へ直接行き、大学生が中心となって指導を行います。サッカー部もF+1の一環として協力しています。

 

今年度初開催となりましたが、指導者や教員を志す学生が積極的に参加してくれました。

参加メンバーは、高橋拓也・中村拓朗(4年)、井上雅史・越水将一・仲田一斗(3年)、高江洲政宗(2年)、建部恭平コーチの7名。

 



授業開始前に整列する児童と神大生。

kizuna_01.jpg

 


 

ウォーミングアップで鬼ごっこをする中村拓朗(4年)と井上雅史(3年)
kizuna_02.jpg
 
 
 
ドリブルリレー競争でアドバイスを送る仲田一斗(3年)
kizuna_04.jpg
 
 
1位ではないのに1位とアピールする越水将一(3年)
kizuna_03.jpg
 
 
ゲーム前の整列
kizuna_05.jpg
 
 
小学生がゴールを決めれるようにアシスト役に徹した高橋拓也(4年)
kizuna_06.jpg

 
 
 
試合の順番待ちの間にパス練習の指導をする高江洲正宗(2年)と高橋拓也(4年)
kizuna_07.jpg
 
 
神大生も小学生もお互い楽しい時間を過ごせたようでした。
 
指導後、学生達の話し合いでは「もっと時間配分を気にすればよかった」、「もっと的確なアドバイスをすればよかった」、「うまい具合に悔しがらせて気持ちに火をつけることができた」など様々な意見がでていました。
 
学生達はこの経験を自分自身のプレーや生活に生かしていってほしいですね。