ホーム > チーム情報 > チームインフォメーション一覧 > 国際親善試合に勝利!

チーム情報コンテンツへッダ

チームインフォメーション一覧

チームインフォメーション一覧へ

2010年2月24日国際親善試合に勝利!

 本日、中山キャンパスにて国際親善試合を行いました。対戦相手は中国の『北京八喜盛世足球俱乐部』というチーム。J2にあたる中国甲級リーグに所属するプロチームです。今回の日本遠征ではJFLのチームや大学生との試合を行い、チームの強化を図っているようでした。

 

 試合前は合同で集合写真を撮ったりプレゼントを交換したりと、友好的なシーンが見られましたが、キックオフのホイッスルが鳴ると両チームスイッチオン!国を代表した戦いに負けるわけにはいかないとばかりに激しいプレーの連続でした。

 テクニックでは相手を上回っていたものの、体格とパワーでは断然相手が上。ヘディングの競り合いやボディコンタクトで劣勢を強いられます。セットプレーでピンチを迎えますがGK太田(3年)のファインセーブもあり、なんとか前半を0-0で折り返します。

 すると後半、FW木原(2年)の執念のゴールが生まれます。シュート自体はジャストミートしたものではありませんでしたが、気持ちのこもったボールはなんとかゴールに転がりました。その後はチャンスを迎えるも相手の身体を張った守備に阻まれ追加点を奪えませんでしたが、虎の子の1点を守り切り、なんとか1-0で勝利を収めることができました。最後はお互い勝利に対する執念からヒートアップするシーンもありましたが、主審を務めてくれた審判部長の松澤さんが的確にゲームをコントロールして下さり、無事に国際親善試合は終了しました。

CIMG3520.JPGのサムネール画像 

 この試合を通じて選手は様々なことを学んだと思います。実際に対戦してみることでわかる外国人選手との差(自分に足りない部分や通用する部分)やフェアプレーの精神など、今回の経験は必ずや今後に生きるはずです。それはサッカー選手としても一人の人間としても。